無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

156
2021/07/04

第4話

#2
ーグラウンドにてー

真希side
五条
五条
やぁ!GTGの生徒達~!今日はね転校生を連れてきたよ!
そう言った悟の後ろから出てきたのは幼なじみの杏だった
!!!(か、可愛い~!)
五条
五条
ほらほらー!挨拶してー
杏
皆さんこんにちは。私、水蓮寺杏です。名字で呼ばないで下さい。水蓮寺家の落ちこぼれですがよろしくお願いします
そういうなり杏は私の方に近づいてきた!
杏
真希ちゃん!恵!
伏黒
伏黒
よぉ、杏
真希
真希
久しぶりだな!
!!??
釘崎
釘崎
え、何、真希さんも伏黒もこの子と知り合いなの!?
うるさっ
真希
真希
あぁ、この子の家系水蓮寺家は、うちら禪院家よりも家庭環境がやばくてな、それで悟が杏を引き取って頻繁にうちに連れてきてな。それでよく一緒に遊んでいたんだ。でも、恵まで知ってるとは意外だったな
伏黒
伏黒
あー。なんというか、五条先生、毎日のように俺と津美紀に会いにうちに来ていて、うちに来る度に杏を連れてきていたのでよく話したりはしていました。
釘崎
釘崎
ふーん?つまり幼なじみということね
真希
真希
ま、そういうことだな
五条
五条
あのー、皆?話してるところ悪いんだけど、杏に自己紹介してくれるー?
釘崎
釘崎
あ、すっかり忘れてたわ。私は釘崎野薔薇。同じく1年よ。同い年なんだし野薔薇でいいわ!仲良くしましょ、杏!
杏
野薔薇、美人!可愛い〜!
釘崎
釘崎
あらヤダー!この子ったら分かってるじゃなーい!杏、可愛すぎる〜!
虎杖
虎杖
あ、俺、虎杖悠仁、よろしくな!
伏黒
伏黒
俺は言うまでもないよな
杏
そだね!
即答かよ笑
パンダ
パンダ
俺はパンダだ!よろしくな!で、こいつが呪言師狗巻棘。語彙がおにぎりの具しか無いから会話頑張れよ。
狗巻
狗巻
しゃけ!
杏
はい!よろしくお願いします!狗巻先輩!
!?
真希
真希
ちょ、ちょっと待て杏。
杏は、振り返る
杏
ん?
真希
真希
お前、棘の言ってること分かんのか?
杏
?うん。なんとなくだけど!
パンダ
パンダ
すげぇな。まだ会って数分だろ?
杏
はい!
まぁ、素直で可愛いこと……。
五条
五条
ところで君たち〜、普通に雑談してるけど、今授業中だっていうの知ってたー?
悟の一言で私らはハッとさせられる
あ。
五条
五条
はーい、ということで体術するよー!ペア同士に分かれようか!真希・野薔薇ペア、棘・恵ペア、パンダ・悠仁ペア。で、その3ペアで当たって勝ったペアと杏が対決しよっか!
ん?
虎杖
虎杖
ちょっと待って先生!つまり杏は、2人を相手にして戦うってこと?
五条
五条
そういうことになるね
伏黒
伏黒
いや、ここに来て何日も経ってるならまだしも、杏はここに来たばかりですよね?いきなり戦いあって大丈夫ですか?さすがに、一気に2人を相手にするのは……。
釘崎
釘崎
そうよ!杏がかわいそうよ!
野薔薇達には悪いが杏ならうちら全員を相手にしたとしても圧勝だろうな。
杏
私なら大丈夫です!
五条
五条
杏もこう言ってることだし!早くやろ!準備はいい?よーい、スタート
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Ann
Ann
またまた変なとこで切っちゃってすみません
Ann
Ann
次の話も見てね
Ann
Ann
ばいちゃ!