無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

君 の い な い 世 界 で 。
前のチャプターへ戻る

第3話

いつか、きっと。
やっほお?えいでぃだよぉ?
今日はね


俺が死んだ経緯を話した動画をあげるんだって。

視聴者のみんなが心配してるからって。
早く撮って上げてくれる。

とってる時ももちろん見てたんだけど、
あいつら俺のために何回も頭下げてて。

なんかすごく申し訳ない気持ちになった。
そら
いい、?

Twitterでとりあえず告知しとくね。
みつ
うん、、
Sora side
正直言えば、俺は撮ってる途中泣きそうになった。

この動画を出すのかも迷った。

でも、全て視聴者のため。ではなく


えいちゃんのため。
俺、えいちゃんのこと大好きなんだよ
えいちゃん、俺らが仲悪かった時期俺が帰りたくなくて夜遊び酷くなっちゃって。

そんとき

あいつ
俺のいないとこでわきをにあいつ俺が帰ってこないって泣いて相談してたんだよ
表に向かって言ってこいよ

なぁ、、


今はもう伝わらないんだよ、
遅いんだよ、












いつか、俺が死んだ時、、

あっちに行った時



この恩返せよな。
えいき
さぁ、そのいつかはいつ来るかなぁ?ww
そら
ふっ笑
「いいね」やコメントをしよう!
作者に気持ちを伝えて応援しましょう ♡