無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

不幸の始まり
その事があった 5日後、、、
りく
りく
そら
そら
りっくん!?りっくん!?
そらの「りっくん!?」と呼ぶ声で目が覚めた。
携帯を見てみるとそこには 

(2:35)


その文字が。
なんでそんな朝早くから叫んでいるんだろう。
みつ
みつ
おはよう。
You
You
おはよ
りっくんのとこ早く行こ!!!!
みつ
みつ
うん、、
きっとみっくんも声で起こされたのだろう。

眠そうだ。











この時、、、

10秒でもりっくんのところに行くのが











早かったら、、、

りっくんは、、、

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

杏 柚 🐒 🔥
杏 柚 🐒 🔥
アバリスです❤️💙💛💚 超箱推し💗 アバンティーズや、YouTuberに関する小説をあげていきます! よろしくお願いします! ♡完結済み♡ ・こんな僕でも許してくれますか?
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る