無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

君 の い な い 世 界 で 。
前のチャプターへ戻る

第2話

1月4日~Eiji side~
今日は、

俺が死んでから3日
俺以外のアバのメンバーは家に帰ってきたんだな、

俺は、、


俗に言う
"無言の帰宅" ってやつをした



体はもうなくて。"骨"としての帰宅。
俺だって死にたくて死んだわけじゃない。
出来れば空が言ってたみたいに元号4つ越したかったよ

ただもう


いまの俺には









出来ない。
You side
神様、なんでえいちゃんだったんですか?
酷いよ______。
You
君のいない世界で
僕が生きるとすれば
それはそれは居心地が悪いことだろう。
みつ
またその曲歌ってんの??
You
あいみょんにハマった
みつ
あらそう
You
ババアじゃんその口調
みつ
あら、お口が悪い子ね
You
ブッッッwwww
久々に2人で爆笑しましたよ
でも



それでも



ふとした瞬間悲しくなる時がある
それは多分一生消えない傷なんだろうな。
You
えいちゃんっ(泣)

うわぁぁぁん(大号泣)
えいき
ごめんな、ごめんな。
You
結婚しようね、(泣)
えいき
俺の引き出しに気付いてくれ、、
You
はぁ、えいちゃんは今どこにいますか??
なにをしてますか?






























































君のいない世界で。
僕が生きることは



とても辛いことなんだよ。
分かってる?
えいき
ごめんな、
どんだけ謝られても




私を置いていったことは絶対。







ゆ る さ な い よ ?
You
大好き!愛してる!




この声も届かないの、?
えいき
届いてる。痛いほど届いてるよ。
えいき
俺も愛してる
「いいね」やコメントをしよう!
作者に気持ちを伝えて応援しましょう ♡