無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

1
781
2021/01/11 11:00
あなた
っはは、最高。もっとやろーぜ 
五条悟
そこまで。
あなた
げっ、先生。
はぁ....おっさん5000円ね。
〇〇
またやろうね、あなたくん。
あなた
気が向いたらな
五条悟
また身体でお金稼いで...
あなた
気持ちよくなれて金稼げるなんて
一石二鳥だろ??
五条悟
否定はしないけど。
あなた
クイッ なに先生、俺とやりたいの??
五条悟
ははっ、ウケる。
(大人なめるなよ)
あなた
やっぱやだわ。
先生に抱かれるのはマジで無理。
五条悟
分かったから早く服きて
あなた
でも気持ちよかったな、あのおっさん。笑
五条悟
あーもういいよ裸で。
ほら早くして


.

彼はしっぽがある人間。

僕からすれば猫みたい。

そして最近、あなたの様子がおかしい。
あなた
五条先生ぇ、構って〜
五条悟
やだね
あなた
構ってよ、俺泣いちゃうよ
五条悟
泣いてな ニコ

.

あなた
トイレトイレェェェ!!
五条悟
(トイレの回数多いな。うんこかな。)
やけに騒がしくて、うるさい。































______   そして数日後事件が起こる