無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

ゾムルートPart1
藍原○○
藍原○○
ぞ、ゾムさん!?!?!?
ゾム
ゾム
おう、そやで?www
藍原○○
藍原○○
もしかして聞いて、、、た?
ゾム
ゾム
おう!あなたが顔赤くして『ゾムさんの好きな人が私だったらいいのにな。』って言ってたところはっきり聞こえた(o´罒`o)
藍原○○
藍原○○
っ…///
ゾム
ゾム
もっかい言わせてくれ
ゾム
ゾム
俺はあなたが好きや。
俺と付き合ってくれへんか?
藍原○○
藍原○○
は、はい…///
私でよければ…///
ロボロ
ロボロ
おいゾムぅぅぅぅぅ!!!!!!

あなたちゃんのこと幸せにしろよ!!!!
ゾム
ゾム
うるせえホビット族!
言われなくても一生幸せにするわ!
シャオロン
シャオロン
あなた、俺はまだ諦めへんからな?
ゾムになんかされたら俺んとこ来るんやで?
あと、呼び方、前みたいにシャオちゃんって呼んでや
藍原○○
藍原○○
う、うん!
ゾム
ゾム
なぁあなた
藍原○○
藍原○○
どうしたの?
ゾム
ゾム
高校卒業したら一緒に住まへん?
藍原○○
藍原○○
え?
ゾム
ゾム
高校卒業したら一緒に住まん?
藍原○○
藍原○○
っ…///
藍原○○
藍原○○
いいよ?
ゾム
ゾム
(´◉ ω ◉`)۶ッッッィィィィイイイイヨッシャアアアアアアアァ!!!!
藍原○○
藍原○○
(´∀`*)ウフフ
ショッピ
ショッピ
あなた先輩、、、
幸せになってくださいね
藍原○○
藍原○○
え?うん!ありがとう😊
ショッピ
ショッピ
っ……。
チーノ
チーノ
ショッピ。
無理せんでええねんで
ショッピ
ショッピ
無理せんでいいって言うけどあなた先輩はもう俺のもんにはならんねん。
チーノ
チーノ
そうかもしれんけど、、、
ショッピ
ショッピ
ごめん。俺ちょっと頭冷やしてくる
藍原○○
藍原○○
ショッピくん?どこ行くの?
ショッピ
ショッピ
ほっといてください
藍原○○
藍原○○
っ……
ゾム
ゾム
あなた、ほっとけって言ってんねんからほっといてあげ?
藍原○○
藍原○○
後輩が泣きそうな顔やのにほっとけるわけないやろ
藍原○○
藍原○○
ちょっと行ってくるわ
ショッピside
ショッピ
ショッピ
はぁ、、、
なんであんな言い方したんやろ。
ショッピ
ショッピ
もう嫌や。
こんな俺、もう嫌。
ショッピ
ショッピ
う、、、グス
フワ(泣いているショッピくんに上着をかける音?)
藍原○○
藍原○○
ショッピくん。
大丈夫、無理せんでね
藍原○○
藍原○○
ここには私以外おらんから。
思いっきり泣いてええんよ
ショッピ
ショッピ
先輩、、、
藍原○○
藍原○○
どうした?
ショッピ
ショッピ
俺、先輩が好きです。
藍原○○
藍原○○
え?
ショッピ
ショッピ
先輩の全てが好きです
ショッピ
ショッピ
仲間思いな所も泣いてる人をほっとけない所も何もかもが好きです
藍原○○
藍原○○
ありがとう。
ゾムside
ゾム
ゾム
やっと見つけたって何話してるんやろ。
ゾム
ゾム
は!?あいつ俺の彼女になに抱きついとんねん
藍原○○
藍原○○
無理しなくていいよ
ショッピ
ショッピ
先輩はもうゾム先輩の彼女になったのにこんなことしてごめんなさい。でもやっぱ諦めきれないんです。
藍原○○
藍原○○
私は無理に諦めなくてもいいと思うけどな。ショッピくんの無理してるところ見たくないしさ?
ゾム
ゾム
俺どうすればええねん。
ショッピ
ショッピ
あなた先輩、ありがとうございます。落ち着きました
藍原○○
藍原○○
ううん、落ち着いたならよかった
藍原○○
藍原○○
ところでゾムさんはそこで何してるのかな?
ショッピ
ショッピ
え?!
ゾム
ゾム
Σ(=ω=;)ギク
藍原○○
藍原○○
こっちに来て事情聴取といきますか
コネシマ
コネシマ
あ!あなたおった!!!
そろそろ家帰ってええって先生言っとるから今日はみんなでゾムの家行くって話なっとるで!
ゾム
ゾム
は???!!!
藍原○○
藍原○○
良かったね
コネシマ
コネシマ
あなたもやで
藍原○○
藍原○○
はぁ、、、
Next➥『ショッピくんPart1』