無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

いつもと同じ
藍原○○
藍原○○
はあ、、、
今日も生徒会室行かないと、、、
ゾム
ゾム
あ、藍原
今日も生徒会の仕事やんな?
藍原○○
藍原○○
そうだよ
どっかの女たらしが昨日のうちにやっといてって頼んだやつやってなかったからね
ゾム
ゾム
また鬱先生か、、、
そろそろ辞めさせる?
2年のチーノとショッピ学年で1位を争うくらいの成績らしいぞ
藍原○○
藍原○○
んー、考えてみる
生徒会顧問
藍原にゾムか
昨日頼んでおいた資料出来てないぞ
今日は残って完成させてくれ
藍原○○
藍原○○
それ私担当じゃないんですけど、、、
生徒会顧問
確か鬱先生の担当だったか、、、
ったく生徒会のくせにまた女口説いてるよ、
藍原○○
藍原○○
とりあえずHR始まるので失礼します。
藍原○○
藍原○○
じゃあねゾムさん
ゾム
ゾム
おう!
また放課後な!
昼休み←雑でごめん







あなたside
そろそろあいつやめさせないとな。
女子からのクレームが絶えないんだ。
女子
会長!
鬱先輩がしつこいんです!!
藍原○○
藍原○○
また?
てか今度は後輩にまで手出したか、、、
そろそろめんどくさいわ、
女子
あんな人が生徒会役員でいいんですか!?
藍原○○
藍原○○
とは言っても人足りてないんだよね、、、
女子
私のクラスの子に頼れる子いますよ
藍原○○
藍原○○
チーノとショッピだっけ
女子
そうです!
あ、噂をすれば
ショッピ
ショッピ
あ、先輩じゃないですか!
チーノ
チーノ
2年のフロアにどうしたんですか?
藍原○○
藍原○○
いや、実は……
担任
藍原!急いで教室に戻ってくれ!
コネシマが、、、
藍原○○
藍原○○
え!?
教室
コネシマ
コネシマ
たいがいにせえよ!(ロボロを殴る)
何様やねん!!
ロボロ
ロボロ
いった!
藍原○○
藍原○○
シッマ!!
コネシマ
コネシマ
あ゛?
藍原かよ
藍原○○
藍原○○
何があったんか知らんけど生徒会役員のくせに揉め事起こさんといてくれるかな
コネシマ
コネシマ
黙れや!
藍原○○
藍原○○
シッマ、今日で生徒会役員辞めてもらうから
藍原○○
藍原○○
情けない思わんわけ?
藍原○○
藍原○○
みんなまとめなあかん生徒会役員が暴力するって
コネシマ
コネシマ
っ、、、
担任
コネシマ、職員室に来い
コネシマ
コネシマ
はい、
ロボロ
ロボロ
た、助かった、、、
藍原○○
藍原○○
ロボロ、大丈夫?
藍原○○
藍原○○
何があったんよ。
ロボロ
ロボロ
実はシッマが、、、
コネシマ
コネシマ
てかさあいつ何回サボんねん
ロボロ
ロボロ
ああ、、鬱先生。
ロボロ
ロボロ
でもシッマも人の事言えへんで
ロボロ
ロボロ
昨日もシッマも頼まれてたのに全部鬱先生に任せてたやん
コネシマ
コネシマ
は、、?
ロボロ
ロボロ
人には文句言うくせに自分やってどうすんねん
コネシマ
コネシマ
うるさいっ!
コネシマ
コネシマ
お前に何がわかる!?
ロボロ
ロボロ
ってなことがありまして、、、
藍原○○
藍原○○
なるほどね、、、
ロボロ
ロボロ
おん、、、
藍原○○
藍原○○
とりあえずロボロ保健室行こっか
ロボロ
ロボロ
あいよ
Next➥