無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第37話

番外編🔞🔞🔞(1)
ゾムside
なんかさ、ショッピが俺おるのにめっちゃロボロと引っ付いとんねん。
ショッピ
ショッピ
ろぼろせんぱぁい
ロボロ
ロボロ
どないしたんや?
ゾム
ゾム
(;¬_¬)じ~…
ロボロ
ロボロ
しょ、ショッピ!
ゾムと、遊んでき?
ショッピ
ショッピ
はぁい♡♡
あ、今ちなみにゾムさんの家です
ゾム
ゾム
ショッピ、ちょっと来い
ショッピ
ショッピ
へ?
ゾムの部屋にて
ゾム
ゾム
ショッピお前どうゆうつもりなん?
ショッピ
ショッピ
なにが、、、、ですか?
ゾム
ゾム
ロボロにベタベタしてさ
ショッピ
ショッピ
っ……
ゾム
ゾム
お前の彼氏誰やねん
ゾム
ゾム
ロボロか?
ショッピ
ショッピ
ちが、、、ゾム先輩です、、、
ゾム
ゾム
やんな?
分かっとるやん
やのになんでロボロにベタベタすんの?
ショッピ
ショッピ
だって、、、
ショッピ
ショッピ
ゾム先輩と話してたらもっとイチャイチャしたくなるんすよ、、、
ゾム
ゾム
そんなん、、、
チュ
ゾム
ゾム
俺も同じや
ゾム
ゾム
ショッピのこと見てたら胸が痛なって、、、
ショッピを俺のもんにしたくてたまらんねん。
ゾム
ゾム
なぁ、ショッピ、
ショッピ
ショッピ
???
ゾム
ゾム
抱いてええか?
ショッピ
ショッピ
へ…///
ゾム
ゾム
いや、ヤらへん?
ショッピ
ショッピ
………い、、、
ゾム
ゾム
え?
ショッピ
ショッピ
俺を抱いてください…///
ゾム
ゾム
仰せのままに(๑´罒`๑)
作者
作者
多分長くなるので次に続きます