無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第39話

ゾムルートPart7
藍原○○
藍原○○
|´Δ`*)ジー
トントン
トントン
|。・ω・。`)ジー
ゾム
ゾム
Zzz… _(*´﹃`*_    )_
ロボロ
ロボロ
Zzz… _(*´﹃`*_    )_
藍原○○
藍原○○
可愛い、、、
トントン
トントン
そろそろ起こすか〜
トントン
トントン
ゾム〜ロボロ〜起きろ〜
ゾム
ゾム
んん……。
ロボロ
ロボロ
(*´Oゞふぁ~
ロボロ
ロボロ
よく寝た、、、
ゾム
ゾム
ん、、、
ゾム
ゾム
眠た、、
ゾム
ゾム
ってあなた!!!!
ゾム
ゾム
おかーり♡♡
藍原○○
藍原○○
ただいま〜♡♡
トントン
トントン
あ、そや
先生からの話ってなんやったん?
藍原○○
藍原○○
明日の朝またフランス戻らないといけないの
ゾム
ゾム
は、、、?
藍原○○
藍原○○
その事いい加減話しておきって言われただけ
ゾム
ゾム
え、嘘やんな?
ゾム
ゾム
ずっとここおってや!
ゾム
ゾム
俺の隣にずっとおってや!!!
ゾム
ゾム
なんで離れてくん?!
藍原○○
藍原○○
っ……。
ゾム
ゾム
あなたのアホ!
もう知らんわ!
お前なんか一生フランスおれや!!
藍原○○
藍原○○
なにそれ。
ゾム
ゾム
あ゙?
藍原○○
藍原○○
こっちはせっかくスイーツが好きなゾムさんのために本場の味を家でも食べれるようにって思って勉強しに行ってるのに!!!
藍原○○
藍原○○
ゾムさんがそんな人だと思わなかった。
もういいじゃあね。
ガチャン(あなたが屋上から出る音)
ゾムside
なんやねん。
俺あんなこと言いたかったんちゃうねん。
でも寂しかったんや。
ごめんなあなた。
俺はいつまでもお前を愛しとるで
Next➥



短くてごめんなさい

ネタが尽きました