無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

手書きメッセ受付&本編
作者
作者
作者です!
雑談というかなんかよぅわからんやつから始まってごめんね!
作者
作者
抽選で5名(コメントが早いもん順)
手書きメッセあげます!
作者
作者
ほしいよ!って人はコメントしてください!
作者
作者
では本編どうぞ!
゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・。
ショッピ
ショッピ
で、来たわいいんですけど帰れませんよね俺(  '-'   )
作者
作者
あ!ほぼ全員アイコン作りました
ショッピ
ショッピ
電車止まってんの忘れてました(  '-'   )
ゾム
ゾム
どうするん、、、
藍原○○
藍原○○
うち、泊まる?
ツーマンセル
ツーマンセル
え!?
藍原○○
藍原○○
だってこの大雨の中帰れないし
それにゾムさんもいるから1人増えても変わらないよ
ショッピ
ショッピ
いいんすか?
藍原○○
藍原○○
私はいいよ!
ゾム
ゾム
俺も、、まぁ、いいけど
ショッピ
ショッピ
ありがとうございます!!
ゾム
ゾム
(はぁ、せっかくあなたと2人きりやと思ってたのにな、、、まぁショッピの気持ちもわかるで、俺が帰ってたらって思ったんやろうな。あなたを心配したんやな。ええ後輩持ったな。。。)
ショッピ
ショッピ
(ゾム先輩帰ってなかったとは思ってなかった。2人きりにするためにあの時嘘ついたのに意味ないやん。でも、今まで2人きりでゾム先輩とあなた先輩がおったって考えたらモヤモヤする。なんなん?これ。)
藍原○○
藍原○○
(2人ともなんかめっちゃ顔引き攣ってる、お腹空きすぎておかしくなったかな。確かオムライス作れるよね。2人オムライス好きかな?)
藍原○○
藍原○○
ね、ねぇ!
藍原○○
藍原○○
2人はオムライス好き?
ゾム
ゾム
好きやで
ショッピ
ショッピ
俺も好きです!
藍原○○
藍原○○
じゃあ今日の夜ご飯はオムライスだ!
作者
作者
あー、作者です
次の話は生徒会引き継ぎの前の日まで飛びます
ネタが無さすぎて、、、
ごめんなさい
その後は各自お風呂に入って私の部屋で3人仲良く並んで寝ました
Next➥