無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

新メンバーと、、、
生徒会室にて
藍原○○
藍原○○
改めてしょっぴくん、チーノくん生徒会へようこそ!
藍原○○
藍原○○
私は生徒会長を努めさせて頂いてます
藍原あなたです
ゾム
ゾム
ちょwwwあなたwww
そんなん言わんでも分かっとるやろwww
藍原○○
藍原○○
え、、?
ショッピ
ショッピ
先輩のことはみんな知ってますよw
藍原○○
藍原○○
あ、そっか!www
みんな『wwwwwwww』
藍原○○
藍原○○
あ、そうだゾムさんとシャオロン今日も家くるの?
ゾム
ゾム
あー、俺はそのつもり
シャオロン
シャオロン
ごめん!今日無理だわ!
ショッピ
ショッピ
え、今日もってどういうことっすか?
藍原○○
藍原○○
私とシャオロンが幼なじみなのだからよく私の家に来るんだけど最近はゾムさんも来るようになってさ、、、
ショッピ
ショッピ
なるほど
藍原○○
藍原○○
あ、ショッピくんもくる?
ショッピ
ショッピ
え、いいんすか?
ゾム
ゾム
( ´・ω・`)チッせっかくあなたと2人になれると思ったのに
ショッピ
ショッピ
(なんかゾム先輩が機嫌悪いもしかしてこれは俺行ったらあかんやつか)
ショッピ
ショッピ
あ、お邪魔したいのは山々なんですけど今日親と出かける予定なんです、、、
藍原○○
藍原○○
(´・ω・`)そっかーまたの機会にだね!
ショッピ
ショッピ
はい!
ゾム
ゾム
っしゃああああああああぁぁぁ
藍原○○
藍原○○
ど、どしたゾムさん
ゾム
ゾム
い、いや、、、なんでもない
藍原○○
藍原○○
じゃあひと段落着いたし帰ろっか
トントン
トントン
そうやなぁ
チーノ
チーノ
賛成です!
ロボロ
ロボロ
ありやなっ!
シャオロン
シャオロン
かーえりったーい
藍原○○
藍原○○
ゾムさん行こ?
ゾム
ゾム
お、おん…///
Next➥
切るの早い理由は次の話でゾムさんとあなたちゃんの2人の様子を書くからです