無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

ついに  からの告白
ゾムside





ついに引き継ぎ会や。
俺は今日あなたに告る。
怖い。
振られたらどうしよう。
生徒会顧問
ゾム、ここにおったんか
みんな待ってるぞ
今日までよく頑張った。
最後の仕事頑張ってこい!
ゾム
ゾム
はい!
アナウンス
『ただいまから第○回生徒会役員引き継ぎ会を始めます』
藍原○○
藍原○○
只今より引き継ぎ会を開始させていただきます
藍原○○
藍原○○
私、藍原あなたは1年間生徒会長として努めさせていただきました。
私が今まで生徒会長としてこの学校を守れたのは皆さんの協力があったおかげです。
今まで私たち生徒会を支えていただいた先生方、そして私たちを信用してくれた生徒の皆さんありがとうございました!
藍原○○
藍原○○
生徒会副会長、ロボロより次期生徒会役員を発表して頂きます
ロボロ
ロボロ
それでは次期生徒会役員を発表します
ロボロ
ロボロ
生徒会長2年1組ショッピ
生徒会副会長2年1組チーノ
同じく生徒会副会長2年○組○○
生徒会書記2年○組○○
同じく生徒会書記2年○組○○
生徒会会計2年○組○○
同じく生徒会会計2年○組○○
以上が第○○期生徒会役員です
アナウンス
『それでは代表生徒による話です』
ショッピ
ショッピ
先輩方、今までお疲れ様でした。
あなた先輩、あの時俺を誘って頂きありがとうございました。
あの時あなたに誘って頂いていなかったら俺は今ここには立っていなかったと思います。
これからは高校卒業後の進路に向けて勉強や部活に取り組んでください!
生徒代表第○○期生徒会会長ショッピ
アナウンス
『これにて生徒会引き継ぎ会を終わります』
放課後
藍原○○
藍原○○
はぁ、、、
そういえば  、好きな人に告るって言ってたな。
生徒会役員やったから恋愛禁止やったし。
あいつの好きな人、私やったらいいのにな。
???
それ、どういうこと?
藍原○○
藍原○○
え!、なんでここに
???
好きな人に告るために来たんやけど
藍原○○
藍原○○
そ、そっか、、、そういえば言ってたね
???
あの、俺ずっと好きやった
やから付き合ってください!
藍原○○
藍原○○
え…///
こんなんでいいなら…///
Next➥
作者
作者
さて!???は誰やったんでしょうか!
一応チーノくん、ショッピくん、トントン、シッマ、鬱先生、ロボロ、ゾムさん、シャオちゃんのルートはありますが出すの遅なります!