無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第26話

ショッピルートPart6
ショッピside
あなた先輩とゾム先輩が2人で、、、
俺があの時走り出してたらなんかあったかな。
ショッピ
ショッピ
はぁ、、、
ショッピ
ショッピ














俺、もっと頼りにされる人にならんとあかんな。
ゾムside
はぁ、、、はぁ、、、(゚^ิД^ิ゚)
藍原○○
藍原○○
あの〜、
ゾム
ゾム
びっくりしたΣ( ˙꒳​˙  )!?
藍原○○
藍原○○
なんで逃げるんですか?
藍原○○
藍原○○
私、あなたと知り合い、、、なんですか?
ゾム
ゾム
高校の、同級生や。
藍原○○
藍原○○
そうなんですね、
今が逃げるチャンスやっ!
ゾム
ゾム
─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つバビューーーン!!
藍原○○
藍原○○
待って!そっちは階段!!
ドン!(ゾムとあなたがぶつかる音)
ゾム
ゾム
イタタタタ、、、
藍原○○
藍原○○
ゾムさん?こんな所でどうしたの?
ゾム
ゾム
え、あなた
思い出したん?
ゾム
ゾム
え、は?
藍原○○
藍原○○
え、あー、うん!
ごめんね。忘れちゃって
ゾム
ゾム
あなたー!!!!
藍原○○
藍原○○
ちょっと!離してよ…///
ゾム
ゾム
あ、照れとる〜
ショッピ
ショッピ
ゾム先輩にあなた先輩、ここおったんすね
ショッピ
ショッピ
それとゾム先輩、あなた先輩嫌がってるからやめてあげたらどうっすか?
ここ病院やし
ゾム
ゾム
( ´・ω・`)チッ
藍原○○
藍原○○
あ、私病室戻るね!
ゾムさん、ショッピくんまたね!
ショッピ
ショッピ
え、あなた先輩記憶戻ったんすか?
ゾム
ゾム
そうやで
ゾム
ゾム
あ、あなたまって!
藍原○○
藍原○○
ん?
ゾム
ゾム
ショッピが病院までついて行くってさ!
藍原○○
藍原○○
え、?大丈夫だよw
ショッピ
ショッピ
先輩意識戻ったばっかでしょ
心配なんで着いていきます
藍原○○
藍原○○
あ、ありがとう。
あなたside
そういえばショッピくんに別れてくださいって言われてからまともに話してなかったな。
ショッピくんはまだ私を信じてくれてないんかな。
ショッピ
ショッピ
あなた先輩?
どうかしましたか?
藍原○○
藍原○○
ん、んん!大丈夫だよ!
ショッピ
ショッピ
そうですか、、、
藍原○○
藍原○○
………
ショッピ
ショッピ
………
藍原○○
藍原○○
あのさ!
ショッピ
ショッピ
Σ(OωO )ビクッ!?
ショッピ
ショッピ
な、なんですか?(´・_・`;)
藍原○○
藍原○○
私のこと、まだ信じてない、、?
藍原○○
藍原○○
○○ちゃんとのこと。
ショッピ
ショッピ
あなた先輩が出ていった後トントンさんが動画見せてくれて、○○先輩の本性が暴かれました
ショッピ
ショッピ
あなた先輩を信じなきゃいけない俺が信じんくてごめんなさい。
藍原○○
藍原○○
ううん、いいんよ!
ゾム
ゾム
あー!お前ら!まだ病室戻ってなかったんか!?
ゾム
ゾム
あなた体冷えるやろ!
藍原○○
藍原○○
たまにはゆっくり歩きたいのー!
ゾム
ゾム
あほか!
ゾム
ゾム
もし悪化したらどないすんねん!
藍原○○
藍原○○
(๑´• H •̀๑)プク💭
ゾム
ゾム
そんな顔しても無駄や!
はよ病室行くでな!
ショッピ
ショッピ
あなた先輩はまだ俺のこと好きなんかな。
藍原○○
藍原○○
ショッピくんなんか言った?
ショッピ
ショッピ
な、なんもないっすよ!
ゾム
ゾム
ちなみにあなたの好きな人まだお前やで
ショッピ
ショッピ
…///
藍原○○
藍原○○
ショッピくん顔赤いよ?
熱、あるんじゃない?
ショッピ
ショッピ
大丈夫っす
藍原○○
藍原○○
そ?
藍原○○
藍原○○
ならいいんだけど
ショッピ
ショッピ
あ、あなた先輩。
先輩がご飯食べ終わったあとちょっと話あるのでいいですか?
藍原○○
藍原○○
あ、うん!いいよ!
Next➥