無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第13話

緊張し過ぎてヤバい。
You
You
△△高校から来ました。
あなたです。
よろしくお願いします。
あ〜↓

緊張したぁ〜。

윤기
윤기
緊張した〜じゃねぇよ。
お前今鏡に向かって言っているんだから。
本番それでどうすんだよ笑
You
You
オッパ…?
(・_・)ダマラッシャイ。
(殺意のこもった笑顔)
윤기
윤기
지민
지민
ヒョ〜ン!
ヌナァ〜!
おはよ。
You
You
朝からうるさいジミナ。
지민
지민
酷くない?
っていうか、
いつものヌナのテンションどこいったの?
You
You

(だって…このテンションで行ったら)
〔あなたの妄想ターイム✩.*˚〕

「はじめまして!こんにちは〜!
△△高校から来ました、
あなたです!
よろしくぅ〜↑」

《( ・_・)(・_・)(・_・ )ザワザワ》

《あの子…テンションヤバい》

《頭大丈夫かな。》

《よくここに受かったよね笑》
………由々しき事態だぁぁぁぁ!

なんて事…

絶ッっっっ対にする訳にはいかん…!!!!!!!!!!!!!
You
You
初めて行く学校だよ?
こんなテンションで行ったら引かれる率1000%。
윤기
윤기
…あの学校…。
とにかく個性強めだと思うんだけど。
지민
지민
それな(っ°∇°)⊃
特にあの5人はね♪
5人…?

誰だろ。
윤기
윤기
まぁ、とりあえず、
そろそろ行くぞ。
遅れる。
You
You
う、うん💦
ママ(ソユン)
ママ(ソユン)
あなた〜(><)
1ヶ月も会えないの〜?
ママ悲しいよぉ~
まぁ、

学校ドイツだし。

寮生活になるから仕方ないけど…。

でも…

なんか寂しいよぉ〜(´TωT`)
パパ(ハジュン)
パパ(ハジュン)
ほら。
いってらっしゃい。
You
You
うん…。
지민
지민
ヌナ〜!
こっちだよ〜!
You
You
うん
…って…
え?
ぷ、プライベートジェット…。

ここ最近凄い事がありすぎて、

あんまり驚かなくなっていた。

ヤバい(;.Д.)

…感覚が麻痺してる…。
윤기
윤기
早く乗れよ。
マジで遅れる。
You
You
(゜∇、゜・・・アッ
ハイ…ワカリマシタ。
ヤバイ…

ドウシヨ…
(カタカナ表記抜けてない)

心配だ…