無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

やば過ぎる兄と弟。part3
You
You
はぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。
疲れた〜。
지민
지민
1時間半も家の中歩きっぱなしだったからね。
윤기
윤기
ふぁぁぁぁぁ。
眠。
You
You
えっっ?
まだ昼の1時だよ?
윤기
윤기
俺ら夜型だから。
You
You
ふーん。
じゃあ、おやすみ。
지민
지민
ヌナも疲れたでしょ?
寝ていいよ。
You
You
う、うん。
지민
지민
じゃあ、また後でね!
You
You
うん。
ガチャ
You
You
(´・ω・)=3   フゥ~
「寝てて」とは言われたけど、

…寝れない…。

オッパは「夜型」って言ってたから…

やっぱりママが言う通り

吸血鬼なのかな…。

後でもう1回ママに聞かないと…。

ん?

もし本当に吸血鬼一族だったら、

私の血も吸うのかな…。

でも、そういう風な人達には見えないし…。

まぁ、それは後で考えよ…(つ・ω・(-ω-*)スヤァ..
………夢の中で私に何か言っているような…

「…!」

「…て!」

「あなた!」

「あなた!」

あれ…? この声って。
ママ(ソユン)
ママ(ソユン)
あなた!
やっぱりママだった…
ママ(ソユン)
ママ(ソユン)
もう夜の7時だよ〜!
いつまで寝てるのぉ?
You
You
えっっ…
もうそんな時間?
ママ(ソユン)
ママ(ソユン)
夜ご飯皆で食べるんだから〜
早く!
Go!
You
You
う、うん。
寝ぼけたままリビングへ。
You
You
おはようございます〜。
윤기
윤기
「おはよう」じゃねぇよ。
지민
지민
寝ぼけてる。
可愛い♪
パパ(ハジュン)
パパ(ハジュン)
よし(●︎´▽︎`●︎)
皆揃ったし、食べよっか。
『いただきます』
あれ?

そういえば

吸血鬼って普通に食べるんだ…
윤기
윤기
(あなたからの視線を感じる…)
あなた、どうした?
You
You
(・Д・)?
あっ、いやっなんでもない。
지민
지민
You
You
ごちそうさま!
じゃあ、私、先に寝てるね!
ママ(ソユン)
ママ(ソユン)
おやすみなさい〜
지민
지민
ごちそうさま。
지민
지민
ヒョン、
ちょっといい?
ジミンの部屋にて
지민
지민
ヌナは、僕達が吸血鬼ってこと知ってるのかな。
윤기
윤기
知らねー。
あ、でも…
윤기
윤기
さっきあなたが俺の事ずっと見てた。驚いてたな。
지민
지민
じゃあ、聞いてくるよ。
윤기
윤기
聞いてどうすんの。
지민
지민
だって〜
僕達お腹ペコペコだよ?
윤기
윤기
たしかに
지민
지민
じゃあ〜
僕はヌナのとこ行くよ?
ヒョンは?
윤기
윤기
まぁ、ついてく。