前の話
一覧へ
次の話

第3話

2 お初にお目にかかります。
484
2023/09/05 03:00















悠二side


先生に言われて妹さんを起こしに来た!



伏黒と釘崎はめっちゃイヤイヤだけど…



先生の妹ってどんな子かな〜。


やっぱ先生みたいに強いのかな?!

虎杖悠仁
ここ?

釘崎の隣の隣だよな?
釘崎野薔薇
ここね…
伏黒恵
寝てるんだろ、どう起こす?


勝手に入って良いのか?


コンコン














シーン
虎杖悠仁
やっぱ寝てる?
釘崎野薔薇
起きなかったって言って帰りましょうよ
伏黒恵
(静かな同意)
虎杖悠仁
えー、でもでも。
先生の妹がどんな人か気になんねぇ?
釘崎野薔薇
どうせアレでしょ。
『私、GRGグッドルッキングガールだから✨️』
みたいなタイプでしょ。
伏黒恵
俺もそう思うぞ。



まぁいいや。←え?


コンコンガチャー
虎杖悠仁
しつれいしやーす


部屋の中は基本白と黒、たまに水色?って感じの部屋。
釘崎野薔薇
どこ見てんの。寝てんならベッドでしょ


部屋の色合いまじまじ見てたら釘崎に怒られた。
伏黒恵
マジで寝てるぞ。


伏黒がベッドの前で言った。




俺らは一斉にベッドを覗き込む。

灰色の掛け布団から覗くのは先生と同じ透き通る白髪。


顔は見えず、こっち向きで寝てるのか窓向きで寝てるのか分からない。



•*¨*•.¸¸♬︎•*¨*•.¸¸♬︎•*¨*•.¸¸♬︎•*テレレテレッテ、テレレテレッテ、テレレテレーレレレレレレレッテテ
一年ズ
Σ( ˙꒳​˙  )


突如大音量で響くアラーム。


その時ベッドがモゾモゾと動いた。



突然動きが止まり、妹さんの右目がちらりと覗き、俺らの姿を捉えた。


その目は先生よりも青く、永遠に広がる宇宙のような感じ。
(なまえ)
あなた
ひゃうえ...


小さく聞こえた声は高校生とは思えないくらい高い声で耳をくすぐられるような声だった。
(なまえ)
あなた
えっ.....と。?


妹さんは目だけを覗かせて俺らを1人ずつ見る。
(なまえ)
あなた
同級生の方?...今、のお時間を聞いても?



ちらっと見えた肌は白いはずが赤く染っていて照れているようだった。(見えた指先が白かったから。)
釘崎野薔薇
今?.....えー、と。
8:30分よ。

釘崎が低いタンスの上に置かれたこじんまりした時計を見て言った。
(なまえ)
あなた
え?


少しの間妹さんは考えるように黙り込み、やがてその顔を青ざめさせた。
(なまえ)
あなた
ぁ、兄が失礼しました!


妹さんは布団から飛び起きてそのまま土下座をかました。
釘崎野薔薇
え?
(なまえ)
あなた
そ、の。
ぇと...
伏黒恵
ゆっくりでいいぞ
(なまえ)
あなた
スゥーハァー



(なまえ)
あなた
ゎ⤴︎︎︎...私は、五条あなた、です。
兄がお世話になっています
一年ズ
伏黒恵
(あの人と)
釘崎野薔薇
(タイプが)
虎杖悠仁
(全然違う)
(なまえ)
あなた
ちょと、兄呼びます...



呼ぶ?


先生は今任務だよな?
五条悟
おわあ!


とか考えてたら部屋の真ん中に突如現れる先生。
釘崎野薔薇
アンタ任務はぁ?!
五条悟
呼ばれると思ってさっさと終わらせてきたよ〜
(なまえ)
あなた
酷いよお兄ちゃん。
9:30って言ってたのに…
伏黒恵
アンタ妹さんにズレた時間伝えてたんですか。

伏黒はジト目で先生を睨む。
(なまえ)
あなた
ごめんなさい、私なんかの為にわざわざここまで迎えにこさせてしまって。
(なまえ)
あなた
私なんか置いて授業を続けてくださればよかったのに……
五条悟
もぉ〜、“私なんか”は言わないって言ったでしょ〜
(なまえ)
あなた
でも……



先生ー!!!!


俺ら着いていけてないよー?




置いてかないで〜
五条悟
ま、紹介は済んだかな?
この美少女が僕の妹、あなた!
(なまえ)
あなた
私なんかお兄ちゃんには及ばないし、そういう紹介されると世の中の美人さんが可哀想だよ。


妹さん、えと、あなたさんだっけ?


あなたさんは先生の服を軽く掴み俯きながらボソリと呟く。
(なまえ)
あなた
兄が本当失礼しました。
釘崎野薔薇
いや、慣れてるからいいんだけど…


あなたさんは釘崎を見ると目を輝かせ、そっっと効果音がつきそうなくらい優しく手に触れた。
(なまえ)
あなた
お兄ちゃん。
美少女っていうのはこういう方に言うんだよ。
釘崎野薔薇
え//
五条悟
え〜野薔薇よりあなたのほうg))ムグッ
伏黒恵
それ以上は、


伏黒は野薔薇をちらりと見る
釘崎野薔薇
ゴゴゴゴꐦ
(なまえ)
あなた
釘崎野薔薇さん。
これからよろしくお願いします
釘崎野薔薇
ケロッ))ええ!よろしくね!
虎杖悠仁
さっきまであんな怒ってたのに…
伏黒恵
ケロッとしてるな


皆で自己紹介終わった。
五条悟
次は〜2年と顔合わせだねぇ〜
五条悟
Let’s〜?
一年ズ+あなた
Goー
next

プリ小説オーディオドラマ