無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

193
2020/04/05

第34話

ザン
頚を斬った音が大きく聞こえた
遂にやったんだなって思った
長い長い任務だった
You
You
ゲホッゲホッ
須磨
須磨
斬った!?
斬った!!斬った!!
須磨
須磨
キャ───ッ
須磨
須磨
斬りましたよォ雛鶴さん
草葉の陰から見てください
まきを
まきを
アンタ意味わかって言ってんの!?
馬鹿!!えっ?
You
You
本当に面白い人達だなぁアハハッ
雛鶴
雛鶴
!?
何か様子が変だわ
You
You
炭治郎??
炭治郎は今毒が回っている状態になってしまっている
でも、よく見ると妓夫太郎の頚からなにか、出ていた
霧嵬詩月
霧嵬詩月
……あなた!
You
You
詩月…?
柊華(しゅか)
柊華(しゅか)
あなたちゃん!早く来て!!
You
You
なんで───────
ギャギャギャギャ
You
You
!?
霧嵬詩月
霧嵬詩月
っ…!
・ここからは詩月視点・
霧嵬詩月
霧嵬詩月
………。
柊華(しゅか)
柊華(しゅか)
大丈夫かい?詩月君
霧嵬詩月
霧嵬詩月
…はい。ありがとうございます
柊華さんの出される手を使って起き上がった俺は
あなたを探すことにした
それにしても柊華さん
ほとんど傷を受けていない。
柱にしても強すぎる一体何歳なんだろ
柊華(しゅか)
柊華(しゅか)
あなたちゃん何処にいるのかな…
それにしても酷い有様だ
あれだけ連なっていた店やらなんやらが
全部ズタボロだもんな
霧嵬詩月
霧嵬詩月
あの、柊華さんは
俺が柊華さんに年齢を聞こうとした時だ
我妻善逸
我妻善逸
たんじろぉおお〜
善逸の声が聞こえた。
柊華(しゅか)
柊華(しゅか)
あの黄色い少年か〜行ってみようか
霧嵬詩月
霧嵬詩月
そうですね、善逸は耳がいいらしいんで
あなたも皆も見つけられると思いますし
柊華(しゅか)
柊華(しゅか)
あ、そうそう
俺のことは呼び捨てでいいよ
それにタメ口でいいしねあと俺12歳ね
霧嵬詩月
霧嵬詩月
はぁ?!12歳?!
柊華(しゅか)
柊華(しゅか)
へへっ驚いた??
驚くもなにも
俺より6歳も下なんだから
驚くに決まってるだろ
霧嵬詩月
霧嵬詩月
まじか…なんか、敗北感が
そんなこんなで俺達は
ギャーギャー騒いでる善逸の場所に来た
そこには炭治郎もいた。
だが、伊之助はその場に見えなかった
竈門炭治郎
竈門炭治郎
詩月も無事だったか!!良かった
霧嵬詩月
霧嵬詩月
あの、伊之助は
我妻善逸
我妻善逸
伊之助がやばいよぉ
心臓の音がどんどん弱くなってるよ〜〜〜
柊華(しゅか)
柊華(しゅか)
んー?
どうやら本当のようだね
竈門炭治郎
竈門炭治郎
伊之助───っ
竈門炭治郎
竈門炭治郎
伊之助!!伊之助!!
しっかりしろ
竈門炭治郎
竈門炭治郎
伊之助!!
毒をくらっててあれか!?
だとしたらあなたどうしてるんだ
霧嵬詩月
霧嵬詩月
善逸っ!あなたの音は聞こえないか?!
我妻善逸
我妻善逸
あなたちゃんは多分あっち側にいると思う
少し心音が聞こえる…。
霧嵬詩月
霧嵬詩月
少し……!?
我妻善逸
我妻善逸
ってうぇぇえええ?!
女の子が死んじゃうじゃん!!!
詩月早くあなたちゃん助けに行くよ!
霧嵬詩月
霧嵬詩月
あ……は、はい
俺達が向かおうとした時だ
嘴平伊之助
嘴平伊之助
腹減った
なんか食わせろ!!
なんで治ったんだ…?
変わらず元気な姿に戻ってる
霧嵬詩月
霧嵬詩月
ってあれ?善逸は……
柊華(しゅか)
柊華(しゅか)
詩月くん!禰豆子を連れて行けば
あなたも治せるかも!
霧嵬詩月
霧嵬詩月
そ、そうかじゃあ炭治郎にお願いしてみよう
霧嵬詩月
霧嵬詩月
あ、あの炭治ろ──────────
我妻善逸
我妻善逸
たぁああああんじろぉおおおおおお!!!!
竈門炭治郎
竈門炭治郎
善逸!声が大きいぞ!今行くから待っててくれ!
善逸の声だあなたを見つけたのかもしれない
それにしてもこんな時でも炭治郎
真面目に叱るんだな
俺は炭治郎を追い抜かして善逸の声がした方へ
向かった。そこには酷い光景が
竈門炭治郎
竈門炭治郎
……!!!あなた!?
あなたは血だらけで
毒で皮膚が酷く爛れている
霧嵬詩月
霧嵬詩月
あ……ぁ
俺は言葉を失った
You
You
ごめん……ね。
結局……死んじゃうね
柊華さんも…折角解毒薬…くれたのに
竈門炭治郎
竈門炭治郎
禰豆子…!禰豆子頼む!
竈門禰豆子
竈門禰豆子
フンフン
ぺと
禰豆子があなたに触れた瞬間だった
ボッ
霧嵬詩月
霧嵬詩月
え?
柊華(しゅか)
柊華(しゅか)
大丈夫そうだね
竈門炭治郎
竈門炭治郎
大丈夫だ!禰豆子の火は鬼にしか効かない!
さっきの伊之助もこれで治った!
You
You
ど、毒がきえたぁあああ!!!
我妻善逸
我妻善逸
さすが禰豆子ちゃん!!
竈門禰豆子
竈門禰豆子
フガフガフガガ
竈門炭治郎
竈門炭治郎
え?鬼の頚は探しに行かなくていいのか?
竈門禰豆子
竈門禰豆子
フンフン
霧嵬詩月
霧嵬詩月
よかったぁあああなたが無事で
You
You
ほんと、死なないでよかったよでも、
さっきので頭打っちゃったし
背骨も折れちゃったみたいヘヘッ
霧嵬詩月
霧嵬詩月
は?ヘヘッじゃねぇよ?!
柊華(しゅか)
柊華(しゅか)
まぁまぁ2人とも落ち着きなって
You
You
私は落ち着いてるんですけど
柊華(しゅか)
柊華(しゅか)
あ、あなたちゃんも
俺にはタメ口でいいし呼び捨てでいいよ
You
You
え、でも
霧嵬詩月
霧嵬詩月
柊華は12歳だそうだ
柊華(しゅか)
柊華(しゅか)
そっ!だから全然気にしない気にしない!
You
You
え、マジで言ってんの?
なんか、敗北感……。
嘴平伊之助
嘴平伊之助
おい!あのオッサンのところに行かなくていいのかよ!
竈門炭治郎
竈門炭治郎
俺は鬼の頚を探しに行かなくちゃいけないから
皆で行っててくれ!
我妻善逸
我妻善逸
痛いよお〜〜〜
俺、歩けないよ〜〜
柊華(しゅか)
柊華(しゅか)
じゃあ俺が背負って行ってあげるね!
我妻善逸
我妻善逸
え?あんた、誰?
柊華(しゅか)
柊華(しゅか)
光柱 柊華!12歳!ニカッ
我妻善逸
我妻善逸
我妻善逸
我妻善逸
はぁああああぁ?!!
そうすると柊華は宇髄さんがいる方向へ
行ってしまった。
それから俺達もゆっくり進んで行った
詩月とyou
少しイラついたわ
嘴平伊之助
嘴平伊之助
あんな餓鬼俺一人で倒せるな!
霧嵬詩月
霧嵬詩月
いや、まず柊華は
You
You
倒す相手じゃないから!
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
作者
作者
長くなってしまった…。
約2000文字に行ったの久しぶりですよ(笑)
作者
作者
最近長くなりすぎてるような…?( ´ ▽ ` )
作者
作者
まぁそんなことはどうでもいいんです
次回は伊黒さん登場!お楽しみに!