無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

6
Hina
あ〜二人とも〜?
정한
정한
……何
Hina
ご飯私運ぶよ〜悪いじゃん?さすがに
You
You
ありがと…う
정한
정한
じゃあ行こっか
You
You
うん…
数分後
Hina
は〜い持ってきたよ!
정한
정한
ありがと。
Hina
横座ってもいい?ジョンハン君?
정한
정한
……いいよ
Hina
やったあ〜ッ
You
You
じゃあ……
3人(いただきます)
Hina
ŧ‹”ŧ‹”
Hina
あ、ジョンハン君〜
정한
정한
何?
Hina
もう〜そんな冷たい反応は無いでしょ〜?
정한
정한
……
You
You
……(食べる
Hina
今日はどうだったの?
정한
정한
いなかった。
You
You
……でもね
You
You
相談に乗ってくれる優しい人が声をかけてくれた……の
Hina
え〜?そうなんだ!
정한
정한
優しい人だったよな
You
You
うん
Hina
私だって相談乗るよ〜?
정한
정한
いい。
Hina
ムスッ
You
You
……ッ
Hina
どうしたの?あなたちゃん?
机の下で足を踏み潰してくる


ジョンハンに気づかれにくいところで
You
You
大丈夫…
정한
정한
眠…
Hina
眠いの?
정한
정한
Hina
連れていこうか?
정한
정한
う……ん
정한
정한
(寝る
Hina
も〜うジョンハン君ったら〜^^
Hina
お前ふざけんなよ(小声
You
You
ッ……
地獄……だ












































今すぐここから抜け出したい……