無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

5
ジョンハンの家に着いた
Hina
おじゃましまーす!
정한
정한
はい。
You
You
……お邪魔します…
정한
정한
あなた……?大丈夫?
정한
정한
今日だけだから
정한
정한
あ……一緒に寝よ?
You
You
うん……いいけど
You
You
ヒナちゃん…が
Hina
なになに〜?
You
You
……
정한
정한
いやご飯どうしようかって
Hina
あなたちゃん作ってくれない〜?
정한
정한
Hina
You
You
……
まさか……













二人の時間を味わいたいからとかじゃ


ないよね
少し沈黙が続いた
















そして
정한
정한
じゃあ俺も手伝うからさ
Hina
えー?ジョンハン君はいいよー!
You
You
いいよ…
You
You
作ってくるから
정한
정한
……あ…ごめん
Hina
謝らなくて良くない?
ヒナと遊ぼ〜
정한
정한
……
そして1人で















黙々と





3人分の料理を作る
シチューを作った。














ジョンハンには分かると思うけど











シュアもジョンハンも好きな







料理だもん














初めて作った料理だった。


Hina
ん〜いい匂い〜
Hina
ジョンハン君ぎゅーっ(ハグ
정한
정한
ッ……
정한
정한
離して。
Hina
え〜もう照れ屋さんだな〜っ
정한
정한
うるさい。
정한
정한
(キッチンに行く
Hina
あー待ってー!
정한
정한
来るな。
Hina
……ん
後ろから













暖かい温もりを感じた










誰かはすぐ分かる



ジョンハンだから
정한
정한
あなた〜美味しそうだね
정한
정한
シチュー
You
You
そ、そうかな
정한
정한
うん
정한
정한
大好きな料理!
정한
정한
あなたのが1番美味しいよ!
You
You
あ、りがとう
私はカタコトの言葉になったのは





















視線を感じたから





















ヒナちゃんの



















睨む




怖い視線を






受けたから




シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

すず仔
すず仔
# 紫 苑 . #月が沈まない夜で逢おう 《🌛💤》 ば な な ち ゃ ん ウ ホ ゴ リ ラ 姉 妹
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る