無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

番外編〜暁人side〜
俺は、野々田 暁人という。
蓬ヶ丘高校の生徒会長で、
1年生のあなたの事が好きだ。
表ではドSで名の通っている俺だが
あなたの前では理性が保てない。
【この前あなたの家に行った時】
チュッ
俺の唇に何かが触れた。



何が触れたかを知るのは数秒後のことになる。
キ、キ、キ、キスー!!!
俺は赤面ものだった。


俺からすることはあるが、あなたからなんて、



1回もなかったのに、、
この俺のツンデレぶりを知っているのは、

あなたと真尋だけだ、
真尋
真尋
まーたなんかいいことあったろ〜、!
あなたちゃんと!
暁人
暁人
ん?わかる?
真尋
真尋
わかりやすい。
暁人
暁人
あなたは可愛すぎて天使
真尋
真尋
今度夏祭りあるだろ?
その日もあなたちゃんと行くか?
暁人
暁人
え?
真尋
真尋
誘おうかと思ってたんだけど、
愛しのあなたちゃんがいるからな
暁人
暁人
おう
真尋
真尋
ちゃんと誘えよ
暁人
暁人
おk
はー!


夏祭りか〜!!


あなたの浴衣姿、楽しみだなぁ