無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

桜舞う4月
入学式で小学校の頃の友達に会う。

「同じクラスかな?」「早く友達作れるかな?」とか色んな声が桜と共に待って散る。

ちなみに私は、
小学校の頃の友達が同クラなのは男子だけ。

女子は別のクラス(泣)
 
早めに友達作ろう。そう決心した。
 


前期学級委員をやった。そこで出会った。

誰に?後に私が恋する男の子に。


でも初めての面識かっていうと 
そういう訳ではない。…と思う。

元彼の通っているサッカークラブが
同じだから合宿の時は
私がメール相手で色んな人とメールしてた。

その時の色んな人の内1人が一緒に前期
学級委員をしている男の子。




その時の自分はまだ友達とも思ってない
名前を覚えただけのクラスメイトだけの
存在だった。

そんな存在が私の青春を大きく揺らがす人物になるとは全然思っていなかった。