第59話

💜
1,818
2021/03/24 07:17
{🐯side}











グガが急いで電源ボタンを

 入れている姿をじーっと眺めた数秒後











スクリーンに目を腫らした

 あなたの姿が映った











一体 …

 何を話すつもり ?






















_______________










貴方
貴方
 皆さんお元気ですか ? 
貴方
貴方
 私の体調不良のせいで
 撮影に支障が起きてますよね … 
 その件はほんとにすみません 。
貴方
貴方
 そして 、
 この映像を見ているということは
 私はもうこの世にはいないでしょう 。 
貴方
貴方
 あの時言えなかったことを言いたい 
 ところなんだけど 、
 私には時間がないので
 まとめます 。
貴方
貴方
 私は皆さんが羨ましかったです 
貴方
貴方
 きっと嫌味だとか
 思ってますよね ? 
貴方
貴方
 でも 、
 私が出来ないことばかり皆さんできるし
 それに…私より長い時間生きられる
 そのことが何よりも羨ましい 。 
貴方
貴方
 欲張りかな … ? ㅋ 
貴方
貴方
 でもこれでようやく
 籠の鳥から卒業できる 。 
貴方
貴方
 凄く … 複雑な気持ちです 。 
貴方
貴方
 残念なことに 、
 人の運命は生まれた時に決まっています ㅋ 
貴方
貴方
 良い人は早死するって聞くけど
 私はそうじゃなかったみたい … 
貴方
貴方
 あ、ご飯運ばれてきたからそろそろ切らないと … 
貴方
貴方
 最後に一言 
貴方
貴方
 私 … ッ 
貴方
貴方
 BTSのメンバー皆大っ嫌いだからっ ㅋ 

_______________











嘘つき…





















あんなに泣いてるくせに 。

 初めてあなたの辛そうな顔 、

  そして本音を聞いた











スクリーンに映る君はだんだん歪んでいった

 … 違うか











僕の視界がぼやけたんだ 

 きっと僕達全員泣いてる












何かわけわかんなくて僕は笑った

 自分の乾いた笑い声と











メンバーの枯れた声がただただ

 病室に響いた




































next≫

プリ小説オーディオドラマ