無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第48話

みなしゃま
지아
지아
今日ね、またサヨンとおでかけしたのよ、
지아
지아
あ、あとスビニも
스비니
스비니
付け足しってひどくね?
지아
지아
それはどうでもいい
지아
지아
ほんでさ、朝起きたときからサヨンの様子がおかしかったんだよね
스비니
스비니
俺らがどうしたの?って聞いても、なんでもないよ(*‘ω‘ *)
스비니
스비니
って言われたんだよね、
지아
지아
まあ、サヨンのことだから嘘ついてる気がしたけど、
지아
지아
信じようって思って信じたのよね、
지아
지아
それででかけたら
스비니
스비니
サヨン階段から落ちて、それに、泣いてて、
스비니
스비니
大丈夫?って声かけたら
사연
사연
なんでもない
스비니
스비니
っていわれて、
스비니
스비니
じゃあ、なんでないてんの?
스비니
스비니
なんかあるんでしょ?
스비니
스비니
って聞いたら
사연
사연
息が、くるしいの、、、
지아
지아
(またか)っておもったの、
스비니
스비니
結局俺が家まで運んで、部屋で今ねてる、
지아
지아
多分もう起きたと思うから見てくるね
스비니
스비니
おう、