無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

323
2021/03/28

第2話

出口は?
全員合流することができた
るぅと
これからどうします?
全員
ななもり。
とりあえず出口を探そう!
さとみ
だな
ジェル
でも、こんな暗いと見えへんのちゃう?
ころん
でも、ずっとここにいるのもやだよ?
るぅと
僕も嫌です
莉犬
俺も嫌…
ななもり。
じゃあ歩いてみよ?
ジェル
わかった…
全員
ビクビク…
さとみ
!?なんか蹴った気がする
ななもり。
気をつけて?
さとみ
ちょっと待って…
トコトコ…カチャ
さとみ
懐中電灯あった!
ジェル
お!ないすぅ!
るぅと
それは心強いですね!
ころん
じゃあそれ使いながら行こ!
ななもり。
貸して?
さとみ
ほい
ななもり。
カチッよし!前見える!皆着いてきてね?(ななもり。が先頭で1列に並んでいる)
全員
うん
テクテクテクテクテクテク
ななもり。
!?なんか変な匂いしない?
さとみ
なんか生臭い…
ジェル
なんやこの匂い…
ころん
血じゃない?
るぅと
そ…そんなことあるわけ!
莉犬
でもわかる気がする…
ななもり。
確かに…
さとみ
どっかに死体…とかあるかもだな…皆気をつけよう
ころん
死体!?怖い…
さとみ
なーくん大丈夫?
ななもり。
だ…大丈夫だよ!(震え声)(リーダーとして、みんなを不安にさせちゃいけないよな!)
さとみ
俺が先頭行くよ
ななもり。
いやでも!
さとみ
俺最年長だしw
ななもり。
うっ…ありがとう…じゃあ俺後ろから見守るわ!
さとみ
ん!まかせた!
ななもり。
莉犬くん、俺がいるから安心して?
莉犬
うぅなーくん!
るぅと
僕じゃダメだったんですか?…(さっきまで隣にいた)
全員
wwwwwww
ちょっと引きつった感じはあるがそれでも笑えるこのグループは本当にいいグループだと思う
さとみ
!?みんな目つぶれ!