無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

7
あなたside

まあなんやかんや話してたら廊下から那須くん達の声が
やっばぁ、、、、、、、、、、、♡♡
「ただいま~ って、    え?」
「金指中入ってよー!!って、え??!!!」
「わ~! 女の子だ~♪」
   



ガチの美 少年だああああああああああああああ
『あ、。』
「こちらの方は、、?」
龍「紹介するね!!!俺のお姉ちゃん!!」
『あなたです、、//』
飛「ちなみに俺の彼女だy  龍「だから違うって!!」えぇ、」
雄「へぇ、どうりで身長が高いわけだ。  俺那須雄登。なすでいいよ。」
大「あ!!たしかに身長高い!!!何センチある??  俺岩﨑大昇!!」
『173cmです、/// 』((たけえなおい。
直「なぁくんの身長越してる!!!!!あ、どうも!最年長藤井直樹です♡』
一「金指一世です。」


まあなんて丁寧なの、笑 でもごめんね、前から知ってたよ。((((((((


大「あなたちゃんも自己紹介してよ!色々知りたい!!!」
『はい、わかりました。笑』
『高校3年生、佐藤あなたです。あなたとかあなたちゃんとか色々呼んでください!』
飛「そういえば!彼氏いるの?」
『一応、笑』
龍「ええええええええ!!!そんなの聞いてないよ!!!!????」
『だって龍我すぐ別れさせるじゃん!!』
龍「😨😨😨😨😨😨😨😨😨😨😨😨」
一「美 少年だったら誰が好きですか?」
美−龍「金指ナイスクエスチョン!!!!!」
『浮所くんです//』
飛「まじ?!ありがとう!!!」
『いえいえです、♡』
雄「ねえ。LINE交換しない?」
龍「ダメ!!絶対ダm 『いいですよ~!』お姉ぢゃああああん」



って事で美 少年全員とLINE交換、、、、、、

あ!!!!ステメーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

塩  ぱ  ん  ま  ん
塩 ぱ ん ま ん
user/b2883a+ ・ 感 想 の コ メ ン ト く だ さ い 😢 ・
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る