無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

6話
東風谷 早苗
東風谷 早苗
東風谷 早苗といいます。
好きに呼んでください。
東風谷 早苗
東風谷 早苗
成る程。新しく幻想入りした方ですか。
(なまえ)
あなた
その…霊夢さんが私と同じように
この世界に飛ばされた人がいるって言ってて…
東風谷 早苗
東風谷 早苗
それは私のことですね。
(なまえ)
あなた
早苗さんが?
なんか…意外かも。
東風谷 早苗
東風谷 早苗
この世界は1人1人魔法が使えるんです。
みんな1人1つずつ超能力があるんです。
東風谷 早苗
東風谷 早苗
例えば…霊夢さんなら空を飛べます。
さっと流し目で早苗さんが霊夢さんを見ると
博麗 霊夢
博麗 霊夢
分かったわよ。
ふわりと霊夢さんが宙に浮いた。
東風谷 早苗
東風谷 早苗
私の場合は…奇跡を起こせます。
(なまえ)
あなた
奇跡を起こす?
東風谷 早苗
東風谷 早苗
心の中で願い事をすれば
その願いが叶うんですよ。
(なまえ)
あなた
願いが叶う?チートじゃないですか。
東風谷 早苗
東風谷 早苗
でもそんなのが当たり前なのが
このRPGの世界です(о´∀`о)
早苗さんが小声で何か唱え始めた。
東風谷 早苗
東風谷 早苗
「汝の傷を癒せ」
早苗さんが唱え始めると同時にありえないことが起こった。
(なまえ)
あなた
手と足が…
私の体から千切れた手と足が再生していた。
東風谷 早苗
東風谷 早苗
こんなことが出来ちゃう世界です。
(なまえ)
あなた
凄い…!

あ…手と足!ありがとうございます!
東風谷 早苗
東風谷 早苗
いえいえ…私これでも神様ですから。
(なまえ)
あなた
……神様?
小声で紫苑が耳打ちしてくれた。
依神 紫苑
依神 紫苑
早苗はねぇ…
現人神っていって人の形をした神様なんだよ。
東風谷 早苗
東風谷 早苗
この世界の住人は
人間以外にも妖とか妖精とかもいますよ。
(なまえ)
あなた
凄い…。
…目の前の緑の少女が神様…。
東風谷 早苗
東風谷 早苗
あなたも何か特別な力が見つかるはずです。
(なまえ)
あなた
私も…魔法が使える?
東風谷 早苗
東風谷 早苗
直ぐに見つけるのは難しいですけど…
おいおい見つかるはずです。
東風谷 早苗
東風谷 早苗
霊夢さん。
まずは紅魔館に行ってはどうでしょう?
博麗 霊夢
博麗 霊夢
けど…危ない気がするわ。
東風谷 早苗
東風谷 早苗
あーフランちゃんですか。
…さっきからいろんな名前が出てくる…。
依神 紫苑
依神 紫苑
最悪俺の力使えば大丈夫。
博麗 霊夢
博麗 霊夢
紫苑の力は強力だけど…

もう大丈夫なの?
依神 紫苑
依神 紫苑
俺も成長したからね。大丈夫。
博麗 霊夢
博麗 霊夢
あなた。行くわよ。
(なまえ)
あなた
(そういや紫苑の力って何だろう)