無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

25
2021/08/17

第6話

あなた
うわぁTwitter結構荒れてる…
佳枝
付き合ってた時から、平和ではなかったけどやっぱり結婚となるとこうなっちゃうよね
あなた
予想はついてたけど、いざ見てみると結構ひどい中傷もあって傷つくな
佳枝
うーーーん。確かに。でもしょうがないよ。これから先子供ができてもまたこうなると思うしなれるしかない。
あなた
そうだよね
佳枝
あっじゃあもう私行くね!今日北斗のご両親に挨拶に行くの
あなた
わかった!気を付けてね

佳枝
はーい。あなたもね
あなた
うん。じゃあまたね
帰り道
あなた
今日の夕飯何にしよう。じゅりは夜遅いし、軽く済ませちゃいたいな
???
あの
あなた
はい…。どうかしましたか??
???
道に迷っちゃって…。。この住所に行きたいんですけどわかりますかね?
あなた
そうだったんですね!そこならすぐそこですよ。よかったら案内します
???
ありがとうございます!
あなた
こちらです。(って案内始めたのは良いけど、なんであんなところ??あそこ何かあったかな…。暗いし、閉じた空間だからあまり長居しないようにしよう)
しばらく歩く
あなた
つきましたよ~
???
ありがとうございます!
あなた
ところでここではなにを?
???
……
あなた
きゃっ!!
道案内を頼んできた女があなたの足を切りつけた。
あなた
いった…
???
じゅりくんと結婚とか調子乗ってんなよ。ここで見つからずに苦しんで。
こんな奥地で誰が見つけてくれるかな??笑
足から血も出てるし…。今日の夜は台風直撃だしね笑
せいぜい頑張ってください笑
あなた
ちょっとまって…
女は走って逃げてしまった
あなた
どうしよう…。足の血も止まらないし…。スマホは倒れた時に一緒に落ちて動かなくなってしまった。。
そこからしばらく時間がたつ
あなた
まともに止血できてないから、まだ血が止まりきらない…。さっきより痛みもましてて少しも動かせないし、、。今何時なんだろう。雨も降りだしそう…。誰か…
そのころじゅりは
じゅり
奥さんですか?かわいいですよ。いつも僕に甘えてきてついかわいくてデレデレしちゃいます笑
記者
記者
とても仲が良いんですね。
インタビューはここまでとさせていただきます。ありがとうございました!!
じゅり
こちらこそ、ありがとうございました!
じゅり
これで今日の仕事は終わりだぁ。よっし帰ろう