無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

20
2021/08/18

第8話

8
病室
じゅり
あなた。どうしてあんなところにいたの?
あなた
ええっと…(さっきは感情が爆発して泣いちゃったけど、あれってじゅりのファンの人だよね…。じゅりにいったら多分自分を責めだすから言えないな)
じゅり
ん?
あなた
あそこで猫に引っかかれちゃってさ笑
じゅり
違うでしょ?それなら歩けなくならないし、あんなに泣いたりしない
あなた
それは…
じゅり
ねぇ俺はなによりあなたが大切なの。嘘つかないで答えて
あなた
実は…。。道案内してほしいって頼まれてしてたら、突然足を刺されてこんな状況に…
じゅり
それって事件じゃん。一歩間違えれば殺されてたかもしれない…
あなた
うん…
じゅり
警察にいかないと。ちゃんと詳しく教えて
あなたはじゅりにすべてを話した
じゅり
ごめんな。俺と結婚したから…
あなた
違う!!!それだけは言わないで。私がじゅりといたくて結婚するの。
じゅりのせいじゃない。
じゅり
あなた…。
あなた
ね?お願い。俺のせいでって言わないで?
じゅり
わかった。ありがとう
あなた
一人じゃ歩けないから…一緒に帰ろう?
じゅり
うん。タクシー呼ぶな
あなた
ありがとう