無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

five 特別
あなた

…………

さとみ
…///
さとみ
(あなた温かい…///)
あれ?…体育館倉庫に閉じ込められたんだよね?
なんで桃原くんに抱きしめられてるの…?



あぁそうだった…



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
あなた

どうしますか?閉じ込められてますね…

さとみ
んー、体育の時間になるまで待つしかないかなぁ
あなた

………クシュンッ

う〜寒…流石に11月に上着無しは寒いかぁ……
さとみ
ポイッ
あなた

…?

さとみ
それ着ときな
あなた

あ、ありがとうございます…

優しいんだな……桃原くん
さとみ
それとさ……あなたは年下以外の男子は苦手?
あなた

ギクッ

あなた

ま、まぁ

さとみ
そっか〜
さとみ
俺とも、莉犬ところんみたいに接して欲しいな〜
あなた

いいですけど…

聞かないでくれるの嬉しいな………
さとみ
じゃあさとちゃんって呼んでよ
あなた

さ、さとちゃん……………///

さとみ
なぁに?
あなた

は、恥ずかしいです……///

さとみ
あと敬語も無しね?
あなた

え、えぇ…?

あなた

わかった…///

さとみ
ヘクシッ…
あなた

さとちゃんも寒い?

さとみ
うん…ちょっとな
あなた

どうにか2人で暖かくなる方法ないかなぁ…

さとみ
………💡
あなた

さとみ
ぎゅってしたら2人で暖かくなれるんじゃない?
あなた

……………?!

さとみ
ほら、こっち来て
あなた

うん……///

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
さとみ
ちょっと暖かくなったかな…?
あなた

…うん

キンコンカーンコーン






ガチャ ガチャッ
さとみ
あ、開いたかも
先生
………わっなんでそんな所に居るんだ?
あなた

閉じ込められました

先生
そうか………さっきの授業の教科の先生に言っておくから早く教室に戻りな
さとみ
はーい
トコトコトコ
あなた

………さとちゃんになら言おっかな(ボソッ)

さとみ
何を?
びっくりした……
あなた

私より年下以外の男子が苦手な理由

さとみ
あんまり、言いたく無さそうだったから無理に言わなくて良いんだよ?
あなた

ううん、なんかさとちゃんにだけ・・言おっかなーって思って

さとみ
ふーん
さとみ
(だけって何?勘違いしちゃうじゃんか!)
さとみ
(やっぱ俺……あなたの事…好きだな…)
あなた

…?!

さとちゃんが私の事す、すす好き?!



いや、まだ初めて会ってからちょっとしか経ってないよ?!