無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第10話

ten 配信1
私が初めてインターネットの世界に入ったのは中学3年の時



その時は人の心が読めて辛い思いをしていた

誰にも相談出来ない



いや、してはいけない




どうせ私がテレパスだって事言ったら気持ち悪がられて、皆が私に近付かなくなる事想像できるし



そんな時私に渡されたのがスマホ。



ネットは人の心が読めないから私にとってとても安心できる存在だった


もちろんそれが裏目に出る事もあるけど。















そして、私は歌い手になった


最初は興味本位でやり始めたけど段々私の声を、歌を聞いてくれて居るのが支えになって、生活にも少しずつ余裕が出てきた
あいす
どうもあいすで〜す
あいす
久しぶりだね皆
はろあいす!

久しぶり〜

やっぱ動画の歌で聞くより、生放送で聞くあいすちゃんの声はいいわ〜
あいす
えとツイッターでも言った通り質問コーナーをしていきます!
あいす
いぇーい!!
いぇーい!

ふぅ〜⤴︎
あいす
えっと…まずは
あいす
誕生日はいつですか?英語で答えてください!だって
その質問したの私!

あいすちゃん発音いいもんね〜

かまそ〜
あいす
My birthday is January 1,
誕生日1月1日なんだぁ〜

あけおめ!ハッピーバースデーみたいな感じ?

覚えやすい☆
あいす
そうそう
新年だ!誕生日だ!みたいなww
あいす
はいはいどんどん行くよ〜
あいす
歌い手を始めたきっかけは?だって
あっそれ気になる〜

なんとなくは無しだよ!

遅れました!はろあいす!
あいす
えぇ…なんとなく無しかぁ…
あいす
う〜ん
あいす
きっかけねぇ…私、元々音楽とか歌とか好きだったんだけど
あいす
歌い手って人達がいるってことを知って、聞いてみたの色んな人の歌をね
あいす
そしたら、皆それぞれ歌い方も違うし、リスナーさんも凄く褒めてて
あいす
何より、歌ってる方も聞いてる方も楽しそうだから私もやってみたい!
あいす
ってなったのが、あいす誕生までの道のり
おぉ✨意外と真面目だったww

その結果あいすちゃんが誕生した訳ねww

へーえ
あいす
はい次!
-続く-