無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第50話

fifty 平和な日常

ガラガラッ
愛川 愛菜
ねぇ、あんたちょっとスマホで貸して?
愛川 愛菜
(朝、証拠が見つかったって言ってたのが聞こえたからデータを消さないと…)
あなた

え……なんでですか…?

愛川 愛菜
ちょーっと、お写真を見せて貰うだけ♡
あなた

は、い……

愛川 愛菜
(証拠が…って顔してるww)
愛川 愛菜
ピッピッピッとはいどーぞ♡じゃあね〜

―放課後―
るぅと
なーくん、全員集まってますか?
ななもり
うん、集まってるよ
クラスメイト
早く済ませろよ〜
るぅと
はいっ今日はこの人から!大事なお話がございますっ

ガラガラッ
クラスメイト
(あなたちゃん……?)
あなた

はい、少しだけ私の話を聞いてください

あなた

私は冬休みの間に事故に遭って記憶を無くしてしまいました

あなた

それでも、凄く仲良く接してくださったすとぷりには感謝しています

あなた

しかし、ある子の仕掛けでその関係を壊されました

あなた

皆、私の言う事は信じない

あなた

私がやったって言う証拠もないのに、毎日毎日暴力を振るわれた

あなた

別に慣れてるからいいけどさ(ボソッ)

クラスメイト
え……?
あなた

それと、自分でリスカも沢山しちゃって1回倒れたんだよねww

ころん
やっぱり……
あなた

それと……Twitterでこの噂が呟かれています

るぅと
え……?
あなた

私がやったって言う証拠がひとつも無いのに…

あなた

まぁ、私が悪者なのも今日までです

さとみ
……??
あなた

テッテレー今日の朝ね、るぅとさんと発見したんですよ

あなた

無意識に録音していた証拠をね

愛川 愛菜
(それは私が消したもんね〜ww)
あなた

あっれ〜?データが消されてるぅ〜(棒)

愛川 愛菜
クスッ(ほらざまぁみろww)
あなた

なーんてねお前の方がざまぁみろですわ

あなた

私達は賢いんでるぅとさんの方にも送ったんですよ

愛川 愛菜
え………嘘…
るぅと
はいはいこれね

ピッ

るぅとさんが流した録音を聞いて沢山の人が私に謝ってくれた

まぁ別に、この人たちは目の前の情報を信じたのが悪いから…主犯は愛川さんですわ
ころん
あなた先輩ごめん…
ころん
また仲良くしてくれますか…?
あなた

いや

ジェル
そうだよな…
あなた

嘘。勿論!!

ころん
あなた先輩ぃぃぃい!
あなた

ぐぇっ…

莉犬
あなた先輩ごめんなさいぃぃぃい!
あなた

うぐっ

るぅと
姉さぁぁぁぁん!
あなた

いだっ

さとみ
あなた〜!!
あなた

んぐっ

ななもり
あなたちゃぁぁぁぁん!
ジェル
あなたちゃぁぁぁぁん!!
あなた

ぐっ

あなた

痛いなぁおいww

あなた

あ、あとさ、愛川さーん

愛川 愛菜
ビクッ
あなた

ねぇ、あんたちょっとスマホ貸して?

愛川 愛菜
え……なんで…?
あなた

まぁまぁ

あなた

あ、やっぱり…

あなた

はぁぁぁぁぁ…

あなた

ツイキャスしねぇと…

るぅと
ちなみに愛川先輩は退学ですニコッ
愛川 愛菜
いやぁぁぁぁ…!!

それから、またクラスメイトもすとぷりも元のように接してくれた


ツイキャスでも、あの投稿について説明をして逆カッターキャー事件は無事に解決し、元の平和な日常が帰ってきた