無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第23話

朝 は 後 悔 。
『 ん 、  … 』








お腹の方に重みを感じ 、

目を擦りながら開ける 。











『 なんだ 、 手じゃん 、 』






見ればおにいちゃんの手が乗っかっていて

その本人は爆睡中 。




裸のままで 。




ん ? 裸 ?










『 うわ 、 そのままで寝ちゃったんだ 。 』















勿論 、 おにいちゃんも私も裸のまま 。

記憶が無いってことは 、 気を失ったのかな 。




そう思うと 、 恥ずかしくて顔が熱くなる 。

それと同時に恐怖も湧いてくる 。















『 ほんとに産んじゃうの 、 ? 』






















私の中に苦くこびりついて

残るのは後悔だけ 。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

"     ℳ .   ୨୧
" ℳ . ୨୧
K P _ ୨୧⑅*. . 元占ツクNo.1小説家 .
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る