無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

悪 魔 。
幸せな1日だった 。




友達と話せて 、 一緒にお弁当食べて 、 好きな先輩と会って 、 先輩と一緒に帰って 。








代わり映えのない1日だけど 、 幸せを感じる 。





















_ 悪魔が来ないうちに寝てしまおう 。












急いでベットに潜り 、息を潜める 。


悪魔は来ないと信じて 。




















コンコン _


















扉の奥に聞こえた音 。

その音だけで心臓はバクバクで 、 止まらない 。










_ どうか 、 今日だけは見逃して 。


















そんな願いは届かず 、








「 あなた 、 構って 。 」















悪魔は今日も私に囁く 。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

"     ℳ .   ୨୧
" ℳ . ୨୧
K P _ ୨୧⑅*. . 元占ツクNo.1小説家 .
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る