無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

青鬼から逃げろ💨
光
どーもお久しぶりです。作者の光です。
今回の青鬼は喋る設定で行きます。喋る理由は、人を食○て○たからです。では本編
スタート!


マサイ達は急いで逃げ回った

マサイ
マサイ
や、やべぇーよ!!
モトキ
モトキ
なんでバレたんだ?!
青鬼
青鬼
大人しく捕まって食われろ〜!!
マサイ
マサイ
うわぁー!!
モトキ
モトキ
く、食われたくないぃー!!
青鬼
青鬼
待てェ〜〜〜!!
モトキ
モトキ
い、急いでこの部屋の押し入れに隠れよう!!
マサイ
マサイ
お、おう!!
パタン


カチャカチャ


ガチャガチャ


`Д´)ノドンドンドンドンドンドン
青鬼
青鬼
(・д・)チッ開かない

ザッザッザッザッ
青鬼が諦めて去って行く


マサイ
マサイ
(〃´o`)フゥ…た、助かったァ〜
モトキ
モトキ
だ、だなっε=(・д・`*)ハァ…
マサイ
マサイ
ってゆーかさあいつら大丈夫かな
モトキ
モトキ
シルク居るからへーきだろ笑
マサイ
マサイ
だな笑

その頃2人
シルク
シルク
雪!!こいつ直線の時だけ速いぞ!!
雪
うん!分かった!!












次回 フワッティーから逃げろ💨