無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

ある夏休み
シルク
シルク
どーもフィッシャーズのシルク
マサイ
マサイ
マサイ
モトキ
モトキ
モトキ
雪
雪でーす
シルク
シルク
えーと今回は青鬼の実況して行こうと思います
雪
青鬼かー懐かしいなぁー
マサイ
マサイ
え、やったことあんの?
雪
うん
モトキ
モトキ
凄いな雪は
マサイ
マサイ
じゃあさ雪に攻略してもらおうぜ
モトキ
モトキ
あ、いいねそれ(σ `∀´ )σ雪OK?
雪
あ、いいよ〜٩(ˊᗜˋ*)وイイヨー
シルク
シルク
いや、今回は青鬼のゲームの中に入って実況するけど
雪
マサイ
マサイ
それって
モトキ
モトキ
マジ?
シルク
シルク
マジです‪w
雪
オワタ\(^o^)/オワタ
マサイ
マサイ
(´^p^`)
モトキ
モトキ
チ───(´-ω-`)───ン
シルク
シルク
それじゃーやって行こー!!
雪
イヤだ〜
マサイ
マサイ
行くしかないのか〜
はぁ〜(´Д` )
モトキ
モトキ
夏だし涼めそう
















さてシルクと雪とマサイとモトキ達は無事に戻ってくるのでしょうか?

次回 とうとう来てしまった