無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
19
2021/04/10

第1話

(゜Д゜)
エンチャントの精「あなたが落としたものはこの期限が明日までの書類ですか?それともこの期限切れの書類ですか?」

tn「俺が落としたのは期限が過ぎた鬱の書類です」

エンチャントの精「よろしい。正直なあなたには期限が明日までの書類と期限切れの書類+鬱の書類をあげまし……」

tn「シバくぞ」




shp「街コン帰りと思われるエミさんとチーノが〘やぎを従わせてるから悪い人じゃないと思うんだよね〙って話しててその街コンワイも参加したかったって思いました」





kn「九九の9の段の〈今まで倒してきたラスボスが復活して襲いかかってきた〉感は異常」





os「女がクソだっていうのは否定しないけど、それなら男はそれに群がるハエだよね^^」






gr「誰も傷つかず幸福を保つ世界などない。人間とは、犠牲がなくては生を謳歌できぬ獣の名だ。」

ut「グルちゃんお願いやから寝てくれ、ホンマに」






em「日本では4人に1人は精神的なバランスが取れていないことが分かっています。
では、あなたの1番仲の良い友達を3人思い浮かべて見てください。その3人がまともなようでしたら、おかしいのはあなたということになります」

zm「なぁエミさん、俺の仲ええ奴ら全員頭おかしいねんから俺がまともっちゅうわけやな!」

em「あなたも、頭おかしいですよ」



ci「お経が印刷されたガムテープがあったら売れると思うねん。梱包したらただのダンボーが悪霊を封印してる箱に見える感じのやつやん。」

shp「お前、少し寝ろや」



gr「エーミールお前モカ?」

em「いや俺は紅茶で」




sho「「書類」トントンに渡す時以外、何の役にもたたへんただの紙」



ある全体演習の演習風景。
kn「じゃぁ、次この剣に向かって生身で体当たりしてそのまま寝転んで俺に切られてくれへん?」

モブ兵「えっ!?そんな事したら俺死んじゃいますよ!!」

kn「大丈夫や、安心せぇ。これでお前の演習はもう終わりやから」



rb「あ"あ"!!プロテインが!床がマッチョに!床がマッチョになる!」

sho「こいつ馬鹿だ…」