無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

2.
あなた

おはようー

SixTONES
おはよう〜
あなた

珍しくみんな集まってるんだね笑

松村北斗
たしかに
あなた

そういえばジャカルタのYTFFの発表今日じゃない??

田中樹
そーそー!!
というか俺らのファンって感いいよな笑
京本大我
あ、ほんとだ、ジャカルタがトレンド入りしてるー
あなた

え、すごい!!

京本大我
あと、ジャカルタスタイルってみんな言ってる笑
ジェシー
Jakarta 今in my Heart〜♪
Jakarta 今in your Heart〜♪
SixTONES
あはっ笑笑笑笑笑笑
松村北斗
ジェシー発音良すぎ笑
森本慎太郎
やっぱりHeartの発音が気になるねぇ
SixTONES
笑笑笑笑笑笑
あなた

あ、、、(今日手紙の日だ)

森本慎太郎
どーしたー??
あなた

お腹すいたから、お昼ご飯食べてくるわ笑

ジェシー
はやくない笑
あなた

だって、ペコペコなんだもん!!
ってことでいってきます*˙︶˙*)ノ"♡

----------------------------------------------------------
(手紙の内容)
SixTONESへ
私はSixTONESが結成された時、きっとメンバーには入ってなかったと思います。
6人がどうしてもとジャニーさんにお願いしにいってくれたおかげで私は今ここにいます。
そんなことを知ったのはつい最近。
ずっと違和感しかなかったけど、あの時、あんな裏があったなんておもってもいませんでした。だけど
本当にありがとう。ずっと感謝し続けます。
私はこの7人が本当にだいすきです。
これから、SixTONES7人でてっぺん取りましょう!


Snow Manへ
私が女の子としてはじめてジャニーズに入った時、いろんなことを教えてくれてありがとうございました。
あべちゃんには勉強教えてもらってたりしたよね。
そして、新しく入った向井くん、目黒くん、ラウールくん、ゆっきー。いろんな壁に当たってきたと思います。とくにゆっきーは同じ女の子、、、
その気持ちいたいほどよく分かります。
頼りない先輩だけど、いつでも頼ってね!!

そして最後に、この17人でライバルとして、仲間として、これからも一緒にがんばっていこうね!!

SixTONES 白石あなた
----------------------------------------------------------






next▹▸