無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第10話

9.
最近、樹が一人暮らしをはじめたらしいのですが.......


(あ、私は樹より一足先に一人暮らし始めてました)
田中樹
あなた〜!
お腹空いた〜
あなた

なんで樹がここ(私の家)にいるの!??

田中樹
だって同じマンションだし、しかも隣の部屋だし?
確信犯!!!!!!!!!!!!!!!!
(※本人曰くたまたまらしいけどねっ)
あなた

で、何食べたいの?

田中樹
作ってくれるの?(にや)
あなた

いいなら作らないけど

田中樹
じゃあ、ピザ
あなた

それなら出前取りなよ

田中樹
嘘嘘w
あなたの得意料理食べたい!!
あなた

得意料理か〜

あなた

肉じゃがとかでいい?

田中樹
なに、そんなこった料理できるの?
あなた

うん、できるけど
時間かかるから手伝ってほしいな♡

田中樹
よっしゃやるか
樹手伝ってくれるんだ(珍しい)
あなた

じゃあ、樹はじゃがいも切ってくれる?

田中樹
おっけ、おっけ!任せとけ!!
田中樹
🔪🥔㌧㌧
あなた

上手いじゃん!!

田中樹
でしょ!
田中樹
いてっ…💥
あなた

ちょ、ばか!!
大丈夫??

田中樹
うん!
あなた

ちょっと待ってね〜

こんな時は〜





テッテレーー!!







Rough"xxxxxx"の絆創膏〜(ドラ〇もん風)











あなた

はい!🩹

田中樹
.......
田中樹
傷は舐めときゃなおる笑笑笑笑
あなた

やっと実用的に使えたわ!!!!笑笑

あなた

怖いから座ってて

田中樹
ごめんな
あなた

いやいやこちらこそ手伝わせてごめんね(?)

ん?????
そもそも料理作れって言ったの樹じゃね??
とか思いながらやっぱりちょっと反省だな
----------------------------------------------------------
(30分後.......)
あなた

樹〜できたよ〜!







って寝てるじゃん…



こう見ると樹も私も大きくなったなぁ
あなた

樹!!!樹〜!!!!

田中樹
ヾ(*ㅿ*๑)ツ
田中樹
ごめんごめん
あなた

もう(⑉・̆н・̆⑉)笑笑
ほらたべよ

田中樹
おぅ、いっただきまーす
田中樹
うっま!!(˶˚  ᗨ ˚˶) ニパッ
あなた

ほんと?

田中樹
うん!上手いわ〜!!
あなた

良かった( *´꒳`*)

こんな時間がいつまでも続けばいいのにな〜



なんて思ってるのは私だけか.......笑
next▹▸