無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

1.
ぴーんぽーん
あなた

おはよ!!

田中樹
おはよ〜!いくぞ
樹とは近所に住んでいるので(2人とも実家暮らし)朝はこうやって樹が迎えに来てくれます
あなた

少年たちももう半分終わったんだね〜

田中樹
だな笑
まぁ、来月からはRough"xxxxxx"もあるし、
大忙しだべ
あなた

そーだね

----------------------------------------------------------
(日生劇場到着)
あなた

おはよー

ゆっきー(雪野)
おはようございます!!
楽屋は一応女子部屋です笑



去年は1人だったからなんか嬉しい(*^^*)


ゆっきー(雪野)
あ、そうだ、しーら(白石)!!
あなた

どうしたの??

ゆっきー(雪野)
私髪の毛切ろうと思ってるんですけど、どう思います??
あなた

え?めっちゃいいじゃん!!
ゆっきー元がかわいいからなんでも似合うよ笑

ゆっきー(雪野)
ほんとですか!!
ゆっきー(雪野)
ありがとうございます(*´˘`*)♡
ほげー、ゆっきーかわいいな笑
深澤辰哉
おはようー!
雪野来てるー???
ゆっきー(雪野)
いやいや、ラウと一緒に来てるんだから、いるに決まってるじゃん.......
あなた

そりゃこんなかわいいこほっとけないよね〜

深澤辰哉
(  ゚ー゚)(  。_。)ウンウン
あなた

私SixTONESのところ行ってくるわ!
ゆっきーも好きにしていいからねー!

ゆっきー(雪野)
はい!
next▹▸