無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第37話

35話…


_あなたside_



クラス全体がそれぞれ話をしている中、



ガラガラと前の扉の開く音がした。
先生です☆
先生です☆
皆、席に着け~



どうやら正体は先生のようだ。



先生がいらっしゃると
生徒はそれぞれ自分の席に着き、先程のクラスの賑やかさは消えていった。

あ!私もちゃんと席に着いてるからね!
先生です☆
先生です☆
実はな…このクラスに転校生が来た。
隣町からやって来たそうだ。
入って良いぞ~



と先生が転校生に合図をすると、ガラガラと扉の開く音がした。



三里と論の予想が的中したようだ。



入ってきたのは"女子生徒"で、
スタイルも良く、見た感じ可愛い印象で、私の友達候補にピッタリの子だった。



あとは"裏切らないか"だけど…



と考えているうちに、
既に自己紹介が始まっていた。
神埼 莉夢 (かんざき りむ)
神埼 莉夢 (かんざき りむ)
神埼 莉夢です!隣町からやって来ました。人とおしゃべりする事が好きです。皆さん是非、こんな私で良ければ仲良くして下さい(ニコッ)



なにその笑顔…尊い。



というか"おしゃべり"って言い方可愛すぎな…!



と思いながら莉夢ちゃんの方を見ていると、
莉夢ちゃんは優しい笑顔を私に見せてくれた。



いや…もう莉夢ちゃん推しになるわ。



とキャラ崩壊をしている私とは裏腹に、
論はとても不安そうな表情を浮かべていた。