無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

10話…


_論side_



はぁ… 僕何してんだよぉぉぉぉぉぉ!!!



あなたと距離を縮めるっては言ったけど、
流石にあれはやりすぎだろ。



もうあなたに100%嫌われたよね…



でもあんなことをした以上、
ちゃんと謝らないと!!




僕のせいで今も気まずくなってるんだから。
青凪 論 (ころん)
青凪 論 (ころん)
あなた
あなた

……はい!!

青凪 論 (ころん)
青凪 論 (ころん)
その…さっきは本当に悪かった。
僕のことは嫌いになってくれても構わないから…


もうどうせ嫌われてるんだし…
あなた

あぁ大丈夫だよ~
何か久々にああいう事されて、昔の頃を思い出せたよ。あと私、まだ今の論にそんな慣れてないけど…嫌いとか言って害を与えるわけではないから安心して!!



え……



あんなことしたのに、僕のこと嫌いじゃないの?



ほんとそういうとこだよ。



そんなに優しいから僕…



あなたのこと好きになっちゃったんだよ…//




_____________________________


_あなたside_
青凪 論 (ころん)
青凪 論 (ころん)
ありがと…//


と論から返事が返ってきた。



良かった~



論が傷つかないような返事ができて…!!



にしても………



何か論… 少し変わった?



ピアス沢山付けてたのに…
今は1個に厳選されてるし、



ボタンも最後のボタン以外閉まってる。
前は全開だったのに…
青凪 論 (ころん)
青凪 論 (ころん)
何僕のことじっと見てんだよ。
あなた

え!?いや…別になんともないよ~

青凪 論 (ころん)
青凪 論 (ころん)
……あっそ//


まだ話し方は冷たいままだけど…
きっとこれから少しずつ変わっていくよね。



と思っていると…
青凪 論 (ころん)
青凪 論 (ころん)
アイツ……


? 論急にどうしたんだろう。


















………待って!?



あの逆方向から歩いてきてる"男子生徒"ってもしかして……



三里!?