無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

14話…


_三里side_



あなたの奴、論なんて連れて何するつもりなんだ…



あんな性格ひねくれてる奴、
何するか分かんないんだぞ。



と思っていると、ガラッと扉の開く音がした。
あなた

ただいま三里!
待たせちゃったかな…?



どうやらあなたが戻ってきたらしい。




俺の"嫌いな"論と一緒に…
桃瀬 三里 (さとみ)
桃瀬 三里 (さとみ)
全然大丈夫だから気にすんな!
ところで、論を連れて一体何をしてたんだよ。


俺が一番気になっていたことをあなたに聞いた。



まさか…"告白"してたとかじゃないよな……?
あなた

あぁ…ただ話してただけだよ。
だから告白とかいうわけじゃないから、勘違いしないでよ!!



コイツ…まるで俺の心が読めてるみたいだなw
桃瀬 三里 (さとみ)
桃瀬 三里 (さとみ)
分かったよw


俺はあなたの"恋"というやつが実らなければ、
それで十分だからな。




そういえば…
俺昨日からあなたと距離を縮めてられなくね……?



これはマズイ。
何とかしてあなたと距離を縮められる方法は……
そうだ…!
桃瀬 三里 (さとみ)
桃瀬 三里 (さとみ)
あなた。最近桜の花びらが咲き始めてきたし、今週の土曜日に"花見"行かね?
あなた

お花見!?良いじゃん!!



これで少しはあなたと距離が縮まるだろ。



それにしても論の奴、
さっきから"つまらなそうな"顔してやがる…




コイツ本当に素直じゃないよな。



するとあなたが論のことを見て、
何かを思い出したような顔をした。
あなた

論も一緒に"お花見"行かない?



は…? 何を言ってるんだよあなた。


それじゃ意味が無いだろ…
青凪 論 (ころん)
青凪 論 (ころん)
は!?//僕も? ったく…一度言ったことは取り消せねぇからな//


どうしてこうも上手くいかないものなのだろう…



結局俺達は…3人で"花見"に行くことになった。


_______________________________
バカ主です☆
バカ主です☆
どうも主です。
バカ主です☆
バカ主です☆
今日から学校が再び始まったので、
4個投稿ができなくなりました。
すみません…
バカ主です☆
バカ主です☆
でも毎日投稿はできるので、必ず1個は投稿していきたいと思います!!
バカ主です☆
バカ主です☆
平日は1個。休日や早帰りの日は2、3個投稿していきたいと思います!!
バカ主です☆
バカ主です☆
宜しくお願いします。
以上主からでした。