無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第21話

19話…



_あなたside_



🔔キーンコーンカーンコーン🎵



お!チャイムが鳴った!!



これで帰れるよ~



私達は新学期に入ったばかりだから、
今週は早帰りの日が多いんだよね。



そういえば今日は三里と帰る約束してたな…

と考えていると、先生が話し出した。
先生です☆
先生です☆
はーい。
これで今日の授業は終わりだ。
だが帰る前に、今日は先生から皆に伝えたい話がある。
今日はこの後直ぐ帰りになるが、高校生が…………………



先生の話、結構続くだろうな… 寝てよ。



私が腕に顔を伏せようとしたら、
論に話かけられた。
青凪 論 (ころん)
青凪 論 (ころん)
コソッ (何お前、寝るつもりかよ。
お前真面目じゃなくなってきたなw
僕の仲間だ。)
あなた

(うるさいわ。不良ことツンデレヤンキー)

青凪 論 (ころん)
青凪 論 (ころん)
(その言い方やめて欲しいんだけど…
じゃないと痛い目に合わすぞ?)
あなた

(はいはいやめますから。
脅すの怖いんでやめてくださ~い)

青凪 論 (ころん)
青凪 論 (ころん)
(その態度"地味にムカつく"から今すぐやめろ。)



と論と話していると…
先生です☆
先生です☆
……………………ということだ。
日直、号令かけてくれ。



いつの間にか先生の話終わってました。




モブ [起立、礼、さようなら~]



モブ [さようなら~]



さてと、三里と帰れるか。
あなた

三里~!

桃瀬 三里 (さとみ)
桃瀬 三里 (さとみ)
おぉあなた。じゃあ帰るか~
青凪 論 (ころん)
青凪 論 (ころん)
おいあなた
あなた

何でしょうか?

青凪 論 (ころん)
青凪 論 (ころん)
………またな
あなた

? うん!またね~




論が挨拶してくるなんて、アイツどうした!?



論は私に挨拶を残した後、
走って教室をあとにした。
桃瀬 三里 (さとみ)
桃瀬 三里 (さとみ)
あなた?早く帰るぞ
あなた

あ…! ごめん!




しばらく三里を放置していたままだった…!!



私ちゃんとしないと。



そして私と三里も、
教室を出て下校する事となった。