無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第30話

28話…🌸



_論side_



今日は凄く思い出に残る良い日になったな…



ちゃんと素直になれてよかった…



まぁ三里がいるときはあまり素直になれなかったけど。



やっぱりあなたは、
"昔の頃"の僕の方が好きなのかな…?



そのせいか今日は顔真っ赤にしてたときあったし。



いつもはあんな顔滅多にしないのに…



あなたの心を掴めるんだったら、ずっと今日のままの姿でいたいつもりだけど…



僕は"不良"のままじゃなくちゃダメなんだよ…



そうじゃないと、あなたを○○○○ができない。



だから僕は怖い性格を無理矢理つくって、あなた以外の奴には心を開かないようにしている。



"あの日"みたいな目には二度と合ってほしくない…



今日はあなたを少しでも意識させるためにこの姿でいるけど、月曜日からはちゃんと元通りの僕でいないと…





でも僕…なんであなたにはあんな事したんだろう…///



三里に照れているあなたを見て、凄く嫉妬したのは分かるんだけど、どうしてあの行動に出たのかは自分でも分からない…



でも…あれがあなたの初めてだったんだよね…?//



それを僕が奪えて凄く嬉しいんだけど…//



なんか僕めっちゃ照れてるけど、別に変態って訳じゃないからね!?



好きな人の事を考えると、ついドキドキしちゃうじゃん?



あなたが少しずつでも僕のことを意識してくれたらいいのに……



なんてね。



あなたを○○○○も勿論重視するけど、



これからは"恋"ってやつの方も…



少しずつ発展させていきたいな…




______________________________________




バカ主です☆
バカ主です☆
どうも主です。
バカ主です☆
バカ主です☆
今回でお花見編は終わりとなります。
バカ主です☆
バカ主です☆
なんか後半内容薄かった
気がするけど…
バカ主です☆
バカ主です☆
あと最近投稿があまり出来なくてすみません…
バカ主です☆
バカ主です☆
でも毎日投稿はできるまで頑張っていくつもりです!!
バカ主です☆
バカ主です☆
ではこれで失礼します。
バイバ~イ(*´∀`)♪