無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第47話

44話…



_あなたside_



休み時間が終わり、
2時間めの授業が始まりました。



しかも私が嫌いな数学の授業…



あ~も~… なんで数学の授業ってほぼ毎日あるんだろう。



数学が嫌いな私にとってはずっと抜け出せない地獄じゃん…



(トントン)



ん?なんだろう…



突然肩を叩かれた。



隣からだったのでおそらく正体は論だろう。
あなた

コソッ(どうかしたの?)

青凪 論 (ころん)
青凪 論 (ころん)
コソッ(これ見ろ。)



と言い、論は"折り畳まれた小さな紙"を私に渡してきた。



論も手紙交換デビューですか?



と思いつつ紙を開いてみると、
マヌケ面をしているリボンを付けた棒人間(おそらく女子なのだろう…)の絵が書かれていた。
↑(こんな感じです。主のゴミ絵ですみません…)
by バカ主




相変わらず論の絵柄は個性的だ。



あなた

コソッ(これ誰をイメージにして書いたの?)

青凪 論 (ころん)
青凪 論 (ころん)
コソッ(数学の授業してるときのあなたの退屈そうな顔w)
あなた

は!? 私の顔こんなんじゃないし!!




論の言葉が頭に来てしまい、
思わず大声を出してしまった。
先生です☆
先生です☆
あなた、授業中だぞ!
この問題を解いてみろ。
あなた

えっ~と…

桃瀬 三里 (さとみ)
桃瀬 三里 (さとみ)
…!(ここは俺が動かないとな…)
あなた、答えは8a-((
神埼 莉夢 (かんざき りむ)
神埼 莉夢 (かんざき りむ)
コソッ(8a-2bだよ。)
桃瀬 三里 (さとみ)
桃瀬 三里 (さとみ)
ツ……(コイツに先を越された…)
あなた

コソッ(莉夢ちゃん2回もありがとう!)
8a-2bです。

先生です☆
先生です☆
正解だ。だが授業にはちゃんと集中しろよ。
あなた

はい… すみませんでした…

青凪 論 (ころん)
青凪 論 (ころん)
コソッ(あなたの奴怒られてやんのw)
あなた

コソッ(全てお前のせいだからな!)

桃瀬 三里 (さとみ)
桃瀬 三里 (さとみ)
(アイツら何があったんだかw 2人とも仲が良いな…)



全く…莉夢ちゃんはあんなに良い子なのに、



なんで論はこんなに酷い奴なんだろう。



その後はちゃんと真面目に授業を受けました。