無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第40話

38話…



_あなたside_



🔔キーンコーンカーンコーン🎵



チャイムの音が授業の終わりの合図を告げる。
先生です☆
先生です☆
これで一時間目の授業は終わりだな。
日直、号令かけてくれ。



モブ [起立、礼、ありがとうございました!]



クラス一同 [ありごとうございました~!]



授業が終わると、多くの生徒が莉夢ちゃんの席に集まっていた。


モブ [莉夢ちゃんって本当可愛い顔してるよね~]



モブ [髪綺麗! どんな手入れしてんの?]



モブ [莉夢ちゃん、私と友達になろ!]



モブ [俺莉夢ちゃんみたいな子タイプなんだよね~ 俺と仲良くしない?]



いや…一人変態いるのは気のせい?
神埼 莉夢 (かんざき りむ)
神埼 莉夢 (かんざき りむ)
え~っと皆さん、聞き取りづらいので一人ずつ話してもらえると助かります💦



いや~ 凄い騒ぎだな…



というか莉夢ちゃんの席が私の前だから、



皆の話し声がよく聞こえてきて
うるさいんですけど!



この人気じゃ私なんかが仲良くなれる
はずがないよね…



新しい友達が増えると思って
期待してたんだけどな…
桃瀬 三里 (さとみ)
桃瀬 三里 (さとみ)
あなた、副教室行こうぜ。ここめっちゃ騒がしいし…
あなた

だね、論も一緒に行こ!

青凪 論 (ころん)
青凪 論 (ころん)
…! おう…//



そして私達は副教室へと向かった。