無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

12話…


_あなたside_



どうもあなたです。



あの後三里と論が数回言い合いしてたけど、
何とか無事に登校することができました。



あの2人どうにかして仲良くならないかな…



ちなみに今私は三里と2人で話をしています。
あなた

え!?待って…今日も数学あるじゃん!!本当に最悪……

桃瀬 三里 (さとみ)
桃瀬 三里 (さとみ)
でもお前…数学は結構出来てる方じゃん。前は話聞いてなかったから解けなかっただけだろ?
あなた

いや~そういう問題じゃなくて…
ノートにまとめるのがめんどくさくて嫌なんだよ。
先生の話全然追いつかないし。

桃瀬 三里 (さとみ)
桃瀬 三里 (さとみ)
なるほどな~ 
確かにまとめるのはめんどくさいわ。
あなた

ね?そう思うでしょ!!

青凪 論 (ころん)
青凪 論 (ころん)
……(ジーッ)


え?怖…



何かさっきから論がずっと私達の光景をじっと眺めてるんだけど。
あなた

論、どうしたの?

青凪 論 (ころん)
青凪 論 (ころん)
……別に、何もねぇし…


と言って論はそっぽを向いた。



もしかして… 一緒に喋りたいのかな?
桃瀬 三里 (さとみ)
桃瀬 三里 (さとみ)
何だよお前。俺達と話したいの?


やっぱり三里もそう思うか。
青凪 論 (ころん)
青凪 論 (ころん)
は?何もないって言ってんじゃん。
関わってくんなよ…(三里に僕の気持ちを知られるなんて嫌だ…)
桃瀬 三里 (さとみ)
桃瀬 三里 (さとみ)
相変わらずそんな態度しかとれないのかよ。
青凪 論 (ころん)
青凪 論 (ころん)
チッ……(何なんだよムカつく…)




(ドンッ!!)


すると…論は勢いよく自分の机を叩いた。



モブ [何の音だ?]



モブ [あの不良の仕業だろ。相変わらず怖い奴…]
青凪 論 (ころん)
青凪 論 (ころん)
うるさいんだよ……



凄い騒ぎになってる… 私が何とかしないと…!!!




そして私は論の手を引いた。



(ギユ)
青凪 論 (ころん)
青凪 論 (ころん)
え……あなた?一体何するつもr
あなた

三里、私論連れていくね!!

桃瀬 三里 (さとみ)
桃瀬 三里 (さとみ)
は?お前何を……


私は三里の返事を聞き終わる前に教室を出た。



副教室なら誰も居ないよね…



私は論を副教室に連れていくことにした。




_______________________________
バカ主です☆
バカ主です☆
皆様、投稿が遅れてしまい、
誠に申し訳ございません…
バカ主です☆
バカ主です☆
今日は午前部活がありまして…
午後は皮膚科に行ってました。
バカ主です☆
バカ主です☆
でも4個投稿は出来そうですので
ご安心を!!
バカ主です☆
バカ主です☆
そういえば今日部活の友達と🍓👑の3Dライブにあったさところの[15円]のやり取りしてましたw まぁ友達がノリで私にやらせたんですけどw
バカ主です☆
バカ主です☆
私が💗くん役で
友達が💙くん役です。
凄い面白かったw
それを見て🍓👑知ってる人も知らない人も笑ってましたw
バカ主です☆
バカ主です☆
同担拒否の方、気を悪くしてしまったら申し訳ございません…
バカ主です☆
バカ主です☆
それでは失礼します!!