無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第76話

74話…




_論side_



青凪 論 (ころん)
青凪 論 (ころん)
は!?僕が絵の題材?//



急になにを言うんだよコイツ…
あなた

だってちょうど傍にいるから。
ダメ…かな?

青凪 論 (ころん)
青凪 論 (ころん)
ツ…//



好きな奴にお願いされたら断れるわけねぇだろ…//
青凪 論 (ころん)
青凪 論 (ころん)
しょうがねぇな… 
今回だけだからな?//
あなた

ありがとう!
じゃあ早速描かせてもらうね~




と言った後、



あなたは絵を描くために僕のことを
チラチラと見始めた。



その度にあなたと目が合い、



恥ずかしくて目をそらしてしまう。
あなた

論、もっと自然体で良いんだよ~ スケッチは実物を丁寧に細かく表現するのが大事なんだ。私はいつも通りの論を自然に表現したいからさ

青凪 論 (ころん)
青凪 論 (ころん)
わ、分かった…



僕は顔を上げて、



出来るだけあなたと目を合わせるようにした。



まぁほとんど目をキョロキョロ
させちゃうんだけど…



そしてしばらく時間が経ち、



遂にあなたの絵が完成した。
あなた

よしっ!出来た~ ちょっと時間掛けすぎちゃったかな? ごめんね…

青凪 論 (ころん)
青凪 論 (ころん)
いや… あなたの役に立てたなら…
僕はそれで良いし//
あなた

そっか…論は優しいね(ニコッ)

青凪 論 (ころん)
青凪 論 (ころん)
…// そう思ってたいんだったら自由にすれば?//



ったく…



あなたは何回僕をドキドキさせるんだよ…//



そういえば…



あなたの描いた僕の絵ってどんな感じなんだろう?
青凪 論 (ころん)
青凪 論 (ころん)
それで… 
結局どんな絵が完成したわけ?
あなた

うわっ!// ちょっ…//(距離が近い…//)




そして僕はあなたの絵に顔を近づけた。



↑ (無料画像サイトで見つけました。この絵柄の💙くん結構見ますよね~) by 主



コイツ…



なに僕が照れてるところを上手く再現してるんだよ…!///



まぁ僕があなたと目が合う度に顔を赤くしてたのが悪いんだけどね…
あなた

どう…かな? 出来は悪いと思うけど…
というかこの絵… なんか"昔の論"の顔に似ちゃったな~w

青凪 論 (ころん)
青凪 論 (ころん)
… なにそれ。
あなたは昔の僕のことを意識してたの?
あなた

え…? 急にどうしたの…?




改めてあなたの絵を見てみると、



確かに昔の僕の顔にほぼ似ている。



いつも通りの僕を描くって言ってた癖に…



どうせ"昔の僕の方が好き"だから、




意識しながら描いてたんでしょ……



そう考えると… 急に心がモヤモヤしてきた。



そして僕は無意識に…



(クイッ)







あなた

へ……?///




あなたの俯いていた顔を指で上げ、



自分の方に向かせていた。
青凪 論 (ころん)
青凪 論 (ころん)
"昔の僕のことばっかり考えてんじゃねぇよ。バーカ…"