無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,005
2021/06/15

第6話

5話 昼休みは…。
ジェルside
今日はさとみと一緒に「あそこ」で菓子パンを食べていた時、珍しく誰かが来た。
ころん
ころん
…(;゜∀゜)ビクッ!
さとみ
さとみ
…ん?
え、もしかして…
ジェル
ジェル
…生徒会長?
うん、あのパッチリとした目に、キレイな青色の髪は生徒会長やな。
てか、生徒会長って誰かに似てるんよなー。
…誰だっけ?
あの、女子みたいな顔…。
ん、女子?





















…あっ。
もしかして、、、
ジェル
ジェル
…っ
さとみ
さとみ
おい、ジェルどした?さっきからボーッとしてんぞ。
ジェル
ジェル
あ、いやぁ、なんでもないで!
さとみ
さとみ
ふーん、そっか。
…この事は、秘密にしておこっかな。

















ころんside
あーー、まさかあいつらも「あそこ」を知っていたなんて!
僕はいつも生徒会室で弁当を食べているんだけど、弁当を忘れちゃってさ!
学食に行こうと思ったんだけど、ちょっと静かな所にいたい気分だったからさ、もう昼飯を諦めて「あそこ」に行くことにしたんだ。
でもジェル君とさとみ君が居たから教室に戻ろうとおもったんだよね。
けど、もう目があっちゃったし!急にいなくなるとか不自然だからちょっと話してきちゃった(*´∇`)
ころん
ころん
…ばれてないよね?
るぅと
るぅと
なにがバレてないんですか?
…この声は!
ころん
ころん
る、るぅと君…。
るぅと
るぅと
生徒会長、名前覚えてくれていたんですね!
ころん
ころん
ま、まぁ、生徒会長ですから!
るぅと
るぅと
それより、なにがバレなかったのか教えてください。
…さっきの独り言聞かれてたんだね。
ころん
ころん
…別になんにもないよ?
るぅと
るぅと
怪しいですね…。生徒会長の秘密、絶対にあばいて見せますからね!
そういって、るぅと君はどこかへ行ってしまった。うん、なぜ僕の秘密をあばこうとしてるのだろうか?
…るぅと君には注意せねば!
ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー 
主
…ちょっとどうでもいいアンケート取っていいですか?

アンケート

主は…
まぁ、面白い人じゃね?(*^▽^*)
26%
ポンコツな人だよね!(*´∇`)
7%
不思議な人かな?σ( ̄∇ ̄;)
4%
マシュマロが大好きな人でしょ?(´・ω・`)
34%
優しい人~(*≧∀≦*)だと思う!
29%
投票数: 468票
主
…よかったら投票してね!
主
それでは、おつましゅ!