無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

4話
ある日、コンビニに向かう途中











公園にて







(???)
嫌だ!!絶対に行かないもん!!























ん?なんだか騒がしいぞ?




(???)
僕も!行かない!!
(???)
だよな?グク。
俺達は一緒だもんな!

















ん?一緒?



















(???)
お前たち、気持ちは分かるけど
もう…しょうがないんだ。帰らないと…












(???)
ヒョンはこのままでもいいの!?
離れ離れになるんだよ?
















…離れ離れ…?









(???)
いいわけないだろっ!
でも…どうしたら…








(???)
やっぱり、僕たち離れないと
ダメなのかな…







(???)
いやだァーー〜!!
うわぁーん!泣













つられたのか、一番小さい子まで
泣き出した。












(???)
うわぁーん!!泣












(???)
あぁ、クソ…!!












(???)
うっ…うぅー…泣










(???)
な、お前まで…!














気がつくと勝手に体が動いていた
○○
○○
ねぇ、どうしたの?
え…









ですよねー笑、固まりますよねー笑








(???)
あのねっ!僕たち離れたくない!!





(???)
ちょっ!?ダメだよ知らない人に
話しかけちゃ!






(???)
でも、このお姉さん良い人そうだよ?






(???)
だからと言って、話しかけちゃ
ジンヒョンに怒られるよ!





(???)
助けて、お姉ちゃん…!









(???)
なっ!?グクまで!





○○
○○
大丈夫!私、変な人じゃないよ。
心配になっちゃって、来ただけだから笑
(???)
ほらっ!良い人じゃん!ドヤッ











ドヤるとこかな…?笑






(???)
実は…